Archive for the ‘スタッフブログ’ Category

ぷっくりと張りがあり凝縮された旨みは秀逸!若狭の隠れた冬の味覚「若狭牡蠣(かき)」

2018-01-08

【美味いの宝庫!福井県若狭小浜の牡蠣(かき)】

 

京都から車で数時間、海の見える静かな街。福井県若狭小浜。その歴史は古く、貴重な文化遺産も多いことから「海のある奈良」や「西の鎌倉」とも称されております。

 

東京からは新幹線と列車を乗り継がないとアクセス出来ないことから、まだまだ知名度は高くありませんが、だからこそのんびりゆったりできる日本の原風景が残された心と身体の癒しの街であり、知る人ぞ知る食と文化の都です。

 

特産物としてはかに、若狭ふぐ、若狭小鯛、鯖のへしこをはじめ、 沢山の美味しい物がございます。その中でも大量生産出来ないことから隠れた人気物として愛されているのが、今回ご紹介させて頂く「若狭牡蠣」なのです。

 

(写真はGoogle画像検索より)

 

【水が綺麗で波静かな小浜湾の一年物!風味豊かな磯の香りあふれる逸品】

 

暖流と寒流が交差し、日本海随一の発達したリアス式海岸を有する若狭湾は、古くから魚介類の宝庫であり、奈良時代以降、天皇家の食料である「御贄(みにえ)」を送る「御食国(みけつくに)」として、重要な役割を果たしてきました。

 

小浜湾は、その若狭湾最奥の静かな入江に位置し、冬でも海面が穏やかであり牡蠣の養殖に適した漁場です。周囲の山々からの豊かな雪解け水が北川・南川という大きな二つの河川より流れ込み、栄養分に富む水質で、そこに美味しさの秘密が隠されていると言われております。

 

若狭牡蠣の特徴は、一年物の為、小粒ですが、くせが少なく風味豊かで美味であり、他の産地の二年物の濃厚な味が苦手な人にも非常に好まれておりますよ。

 

(写真はGoogle画像検索より)

 

【若狭カキが購入できる店舗について】

 

福井県の冬の味覚「若狭カキ」は、小浜市内外海地区の業者で養殖され特産品として人気が高まっておりマス。出荷のピークは年末ですが、身の入りと味が一番良くなるのは、雪が本格的に降り始める頃から山の雪が解ける頃との事デス。美味しい時期は、1月中旬~4月頃までと言われております。

 

◇藤田商店(福井県小浜市阿納尻60)☎0770-52-2236

◇野村渡船(福井県小浜市甲ケ崎24-13)☎0770-52-5855

◇中島カキ養殖場(福井県小浜市甲ケ崎26-46)☎0770-53-0797

 

福井県は小浜市で若狭カキが購入できる「藤田商店・野村渡船・中島カキ養殖場」は

美浜温泉「海のホテルひろせ(ひろせ旅館)」よりお車で約40分の場所でございます。

 

(写真はGoogle画像検索より)

 

豊漁祈願♪美浜町の神事「板の魚の儀」鯖を切り分け大漁と叫ぶ!

2017-12-26

【独特の作法「板の魚の儀」美浜町の神事】

 

1年の豊漁と海の安全を祈願する正月の伝統行事「板の魚の儀」が、毎年1月1日の午前8時頃から福井県は若狭美浜町・日向地区の稲荷神社で行われます。

 

この伝統行事は海の安全と大漁を願うモノで地元の漁師ら男衆が見守る中、男子2名が裃姿になり「独特の作法」で50㎝程の鯖を捌きます。

 

漁業が盛んな日向地区で江戸時代から「300年」余り続くとされる神事でございます。

 

 

(写真はGoogle画像検索より)

 

【豊漁祈願「板の魚の儀」神事の流れ】

 

板の魚(うお)の儀は、波に揺れる船上で刺し身を振る舞う仕草を表現しております。

 

船上に見立てた境内の長床(ながとこ)と呼ばれる建物内に漁師ら約40人の男衆が集まります。そして、若衆の役を凛々しい裃姿の2人が両腕をピンと広げて歩く独特の動きを披露し、お神酒を振舞います。

 

男衆が「さぁ、若衆」と声を掛けると2人は、今年の恵方を向き、まな板の上の鯖を豪快に切り分け「大漁、大漁!」と叫びます。

 

(写真はGoogle画像検索より)

 

【漁村日向の伝統「板の魚の儀」稲荷神社】

 

◇開催場所・・・福井県三方郡美浜町日向(稲荷神社)

◇開催期間・・・毎年1月1日のAM8時頃から

 ◇お問合せ・・・0770-32-0222(美浜町観光協会)

 

福井県三方郡美浜町日向「稲荷神社」は

美浜温泉「海のホテルひろせ」よりお車で約10分の場所です。

 

本年は、大変お世話になりました。年末のご挨拶をさせて頂きます。本年、このブログ等を通して交流させて頂いた皆様、本当にありがとうございました。皆様にとって、今年はどんな年だったでしょうか?長い人生の中でふと、自分を見つめ直すこの年末年始という日々。皆様にとって、来年が有意義に、そして充実した時間になります様、お祈り致しております。それでは、良い年末年始をお迎え下さいませ。引き続き来年度も、どうぞ宜しくお願い致します。最後までお読み頂き、ありがとうございました。<m(__)m>

 

(写真はGoogle画像検索より)

 

福井県の冬の風物詩「ミライエ」北陸最大級のイルミネーション♪

2017-12-17

【福井県の冬の風物詩ミライエ敦賀の幻想的な夜】

 

敦賀の港を約45万球のLEDが彩るイルミネーションのミライエには、海の中をイメージした全長70mのアーチトンネルや、鉄道と港の町・敦賀をイメージした各種モニュメントが登場します。

 

こちらのイルミネーションはボランティアにより設置され、電源はすべて廃食油から精製されたバイオディーゼル燃料でまかなわれております。

 

周辺には敦賀赤レンガ倉庫や人道の港敦賀ムゼウム等の施設もあり、家族やカップルに人気のイルミネーションスポットとなっておりますよ。

 

(写真はGoogle画像検索より)

 

【敦賀・鉄道と港まちづくり実行委員会が主催するミライエ】

 

鉄道と港のまち敦賀をテーマとしたまちづくりを行う上で重要な場所である金ケ崎緑地。敦賀の未来&繋がり&飛躍を考えて光を放つようにという思いを込めてこのミライエは誕生しました。

 

現在、福井県内で1番人気のイルミネーションに選ばれたミライエでは、メール応募形式のフォトコンテストも実施しております(本人が撮影した未発表の写真に限る)

 

そんな福井の新たな観光スポットとなっている敦賀金ヶ崎緑地のミライエで、幻想的でロマンチックな夜を、大切な人と一緒に過ごしてみませんか?

 

(写真はGoogle画像検索より)

 

【金ヶ崎緑地のミライエは北陸最大級のイルミネーション】

 

金ヶ崎緑地の樹木は色鮮やかなイルミネーションで装飾され、全長約70mのブルーのアーチや機関車のオブジェ等が登場し、幻想的な空間を演出しております!北陸は福井県の敦賀市にお越しの際は、是非一度、金ヶ崎緑地のミライエに足を運んでくださいませ♪

 

◇開催場所・・・福井県敦賀市金ケ崎町44(金ヶ崎緑地)

◇開催日程・・・2017年11月3日~12月25日(PM18時~PM21時)土日祝は22時迄

◇お問合せ・・・090-3290-4112(敦賀・鉄道と港まちづくり実行委員会事務局)

◇アクセス・・・敦賀ICから国道8号を経由し国道476号を敦賀港方面へ車で約3km

◇料金詳細・・・入場無料・無料駐車場(約300台)有り

 

☆その詳細はこちら☞http://fukuinavi.jp/?p=17541

福井県は敦賀市の金ケ崎町にあるイルミネーション「ミライエ」は

美浜温泉「海のホテルひろせ(ひろせ旅館)」よりお車で約30分の場所でございます。

 

(写真はGoogle画像検索より)

 

秋の行楽シーズン♪福井県の名勝「レインボーライン」通行料金が半額キャンペーンを実施中!

2017-11-01

【秋限定!レインボーラインの通行料金半額キャンペーン】

 

秋の行楽シーズンは、マイカー利用の観光客に向けて、福井県の名勝である三方五湖有料道路「レインボーライン」の半額キャンペーン「普通車1040円→520円」を実施しておりマス!

 

主な内容は、三方五湖有料道路(レインボーライン)通行料金が半額割引。対象車種は、全車種にて(例)普通車 1040円→520円。期間は平成29年9月1日(金)~11月30日(木)迄となっておりますよ♪

 

山頂公園の見ドコロとしては、三方五湖と若狭湾の雄大な景色が楽しめる展望台。ばら園110種&600株のバラの花。誓の鍵&瓦投げ&恋人の碑等がございます。この機会に若狭をドライブしてみませんか?

 

(写真はGoogle画像検索より)

 

【秋の行楽シーズンに催される各種イベントのご案内】

 

美浜町では、平成 29年11月11日(土)~12(日)に「みはまナビフェス2017」そして若狭町では、平成 29年11月12日(日)に「桂由美ブライダルショー」が催されます。

 

更に嶺南一円にて、平成 29年7月1日(土)~11月30日(水)まで「海湖と歴史の若狭路キャンペーン」等、嶺南各市町で期間中各種イベントも開催されます。

 

あと、若狭町・美浜町の観光施設で利用出来る割引クーポンの配布も予定されております。観光施設割引クーポンの配布場所は、若狭町・美浜町の観光施設&協賛店&及び県内道の駅等です。

 

(写真はGoogle画像検索より)

 

【山頂公園の展望台からの絶景が楽しめるレインボーライン】

 

毎年「秋」の恒例となっているレインボーライン半額キャンペーンの期間中、普通車は@520円・マイクロバスは@1250円・オートバイは@370円となっております。こちらの有料道路は、美浜町笹田~若狭町海山の延長約11㎞です。山頂公園は恋人の聖地に認定され「ばら園」は今が見頃ですよ。

 

◇開催場所・・・福井県三方上中郡若狭町気山18-2-2

◇開催日程・・・平成29年9月1日(金)~11月30日(木)迄

◇お問合せ・・・0770-45-2678(三方五湖レインボーライン)

◇アクセス・・・舞鶴若狭道若狭三方ICから国道27号経由で約15分

◇料金詳細・・・通常料金:普通車@1040円(駐車場あり)

 

☆その詳細はこちら☞http://www.mikatagoko.com/

福井県は若狭美浜町の気山地区にある三方五湖レインボーラインは

美浜温泉「海のホテルひろせ(ひろせ旅館)」よりお車で約20分の場所でございます。

 

(写真はGoogle画像検索より)

 

福井の海産物ではない隠れた名産品「東浦みかん」敦賀湾の雄大な景色でミカン狩りはいかがでしょうか?

2017-10-10

【ミカン狩り園の観光「敦賀の隠れた名産品」東浦みかん】

 

北陸福井県は敦賀市の特産といえば、やはり海の恵みの海産物に注目が集まりますが、もう一つの名産品である果物をご存知でしょうか?若狭の海と山の恵みを受けたその果物は「東浦みかん」と呼ばれております。そんな東浦みかんの栽培は、100年以上も前から始まったとされ、長い歴史がございます。

 

日本におけるミカン生産の北限とされている越前海岸付近の観光ミカン9農園(同市元比田と大比田)で栽培されており、コクのある甘さと酸味のバランスが良いのが特徴で、近年人気も高まっております。こちらの東浦みかんは、洋菓子やゼリー等、様々な加工品にも使われておりますよ。

 

そして毎年、敦賀湾の雄大な景色を眺めながら「みかん狩り」を楽しむことができるイベントが秋の季節に開催されておりマス!人気の為、品不足となった昨年より今年はたくさんの実がつき、9園2ヘクタールにて、東浦のみかん狩りが可能デス。帰りにはおみやげも付きます♪

 

(写真はGoogle画像検索より)

 

【今だけ期間限定「東浦みかん狩り」10月20日~11月30日】

 

平成29年10月20日から始まる敦賀の東浦みかん狩り(福井新聞社後援)の摘果作業は順調に進んでおり、実の付き具合は上々。品種は黄色くなり始め、生産者さん達は出来栄えに自信をみせているとの事です。

 

心配されていた台風による実の落下や8月の天候不順の影響もほとんどなかったそうです。なんでも、特産化組合のメンバーによると「今年は豊作で、これから日中の寒暖差が出てくれば、もっと黄色くなって甘みが増す」と期待も高まっているみたいですよ。

 

こちらのミカン狩りの期間は11月30日迄。入園料は中学生以上が@1000円・3歳以上~小学生が@700円。団体受付(30人以上は1割引)学校の遠足や職場でのレクリエーション等にもオススメ。敦賀市の大比田と元比田の国道8号沿いには団体以外の当日受付所も設置。

 

(写真はGoogle画像検索より)

 

【福井県敦賀市の東浦みかん狩りについて】

 

みかん生産の北限とされている越前海岸で敦賀湾の雄大な景色を眺めながら秋のひと時!福井の海産物ではない隠れた名産品「東浦みかん」敦賀湾の雄大な景色でミカン狩りはいかがでしょうか?食べ放題&お土産&山盛りのイベントをご家族やお友達と是非一緒にお楽しみくださいませ♪

 

◇開催場所・・・福井県敦賀市東浦地区海岸一帯の観光ミカン9農園

◇開催日程・・・平成29年10月20日~11月30日(AM9時~PM16時)

◇お問合せ・・・0770-22-2500(JA敦賀美方本店営農課)

◇アクセス・・・北陸道敦賀ICから国道8号経由で20分(駐車場あり)

◇料金詳細・・・大人1000円・小人700円(1袋2kg強のおみやげ付)

 

☆その詳細はこちら☞http://fukuinavi.jp/?p=17494

福井県は敦賀市の東浦地区にある海岸一帯の観光ミカン9農園は

美浜温泉「海のホテルひろせ(ひろせ旅館)」よりお車で約30分の場所でございます。

 

(写真はGoogle画像検索より)

 

敦賀少年自然の家にて大人と子供のふれあいイベント「秋のふれあいフェスタ」開催!

2017-09-16

【福井県は敦賀市で大人と子供のふれあいイベント】

 

少年自然の家「秋のふれあいフェスタ」開催!子供との触れ合いもイッパイできて、普段は知らない子供の一面が見れるかも?どうぞ親子で参加してくださいネ♪

 

参加対象者は、敦賀市内にお住まいの小学生と保護者(子供だけでの参加は不可)です。参加費は、1名@1200円(食費・保険料・材料費等)定員は、先着50名(17組)となっておりますよ。

 

服装は、長そで・長ズボン・ぼうしで、持ち物は、タオル・軍手・水筒・着替え(防寒着含む)洗面用具・懐中電灯・寝具・雨具・虫よけスプレー(雨天時は内ズック)が必要です。

 

(写真はGoogle画像検索より)

 

【敦賀市立少年自然の家及び野坂いこいの森について】

 

少年自然の家は、季節ごとの自然の中で少年たちが野外活動・集団生活を通して自然に親しみ、共同生活をする事によって、自立性や責任感など高める事を目的として造られた社会教育施設です。

 

自然に親しみ、集団宿泊生活等を通じて学校や家庭では得がたい体験する場を提供すると共に、健全育成を図る事を目的とし、季節に応じた事業を年2回実施しております。

 

そして、近隣にある豊かな緑に囲まれた「野坂いこいの森」は、70haの敷地にバンガロー・キャンプ場を始め、アスレチック等の諸設備を完備し、バードウォッチング・森林浴も楽しめる施設となりますよ。

 

(写真はGoogle画像検索より)

 

【少年自然の家「秋のふれあいフェスタ」の詳細】

 

野外での様々な体験活動を積みながら過ごす1泊2食

協力:福井県嶺南振興局二州農林水産部林業水産課

福井大学教育学部探求ネットワーク人形劇ブロック

 

◇開催日時・・・平成29年9月30日(土)受付:PM12:30

◇開催場所・・・福井県敦賀市野坂80-15(野坂いこいの森)

◇お問合せ・・・0770-24-0052(敦賀市立少年自然の家)

◇申込期間・・・平成29年9月17日(日)迄(AM9時~PM17時)

◇アクセス・・・舞鶴若狭自動車道・敦賀ICよりお車で約15分

 

そちらのHPはこちら☞http://www.ton21.ne.jp/about_city/news_from_facility/

福井県は敦賀市の野坂地区にある「少年自然の家」及び「野坂いこいの森」は

美浜温泉「海のホテルひろせ(ひろせ旅館)」よりお車で約30分の場所でございます。

 

(写真はGoogle画像検索より)

 

北陸随一のイベント「敦賀まつり」で新たな発見をしてみませんか?

2017-08-26

【北陸随一のイベント敦賀まつり】

 

「北陸随一のイベント」と言われ、3日間に渡り行われる大きな祭りが福井県は若狭地方にございます。

 

大迫力の山車が展示され、お神輿を担いだ大人数の男衆が気比神宮前などを練り歩きます。

 

お神輿に行き会ったら掛け声をあげて、一緒に盛り上げましょう♪

 

(写真はGoogle画像検索より)

 

【敦賀まつり平成29年度の日程】

 

そんな「敦賀まつり」の平成29年における日程が決定しました。本年度は、9月2日(土曜日)~9月4日(月曜日)の開催となります。

 

市内外を問わず一人でも多くの方に「敦賀まつり」を体験して頂き、地区や市、県を越えた地域交流の場として盛大な「敦賀まつり」となります様、多数の皆さまのご参加・ご来場を心よりお待ちしております。

 

普段なかなか敦賀の駅前商店街でお買物をされない方でも、期間中は色んな発見があって楽しめます。ただ土日は周辺の駐車場等が大変混み合いますので、その点だけは、ご注意してくださいね!

 

(写真はGoogle画像検索より)

 

【敦賀駅前商店街での新たな発見】

 

あと他にも、こちらの敦賀まつりでは地域の方々の「カーニバル大行進や民謡踊り」も開催され、チームごとの華やかな衣装と踊りで、夜の駅前を盛り上げてくれますよ。また、気比神宮内と前の敦賀駅商店街に出店が並び、商店街のお店もお祭りに合わせて商品を出しております。この期間だけの催しを、どうぞお楽しみくださいませ。

 

開催日程・・・9月2日(土)~4日(月)

開催場所・・・福井県敦賀市鉄輪町一丁目(駅前商店街周辺)

お問合せ・・・0770-20-0191(敦賀まつり本部)

 

☆その詳細はこちら☞http://tsurugamatsuri.info/schedule/

福井県は敦賀市の鉄輪町にある駅前商店街は

美浜温泉「海のホテルひろせ(ひろせ旅館)」よりお車で約30分の場所でございます。

 

(写真はGoogle画像検索より)

 

福井県は敦賀市こどもの国♪楽しい動物達がいっぱい!プラネタリウムで動物園

2017-08-02

【楽しいモルモット&ミーアキャット&ペンギン達がいっぱい】

 

福井県は敦賀市にあるこどもの国プラネタリウムが動物園に? モルモット・ミーアキャット・ペンギン等、楽しい動物達がいっぱいデス。 家族みんなで会いに来てネ!

 

料金は無料、対象はどなたでも、定員は195席となっておりマス。

 

8月15・16日の期間中、こどもの国では「プラネタリウムでどうぶつえん」を特別投映しております。 ドーム一面に拡がる動物のダイナミック映像は、大人も子供も一緒にお楽しみ頂けますヨ♪

 

(写真はGoogle画像検索より)

 

【子供達のワンダーランド福井県敦賀市こどもの国】

 

児童文化センター・児童遊園・児童センターの3つの施設で構成される、子供達が遊べる子供達の為の空間児童厚生施設です。 平成27年4月に全面リニューアルオープンし、児童遊園の遊具やエレベーターや授乳室が新たに設置されました。

 

そしてプラネタリウムには最新式の投映システムが導入されております。

 

約4000万個の恒星が投映できる光学式投映機PANDORAと、デジタル式映像投映機VIRTUARIUMXを融合した最新式のハイブリッドシステムPANDORAHYBRIDを導入。 最新技術を駆使し、地球を離れて太陽系の惑星に近づいたり、銀河系宇宙をまるで旅行しているかのような体験が味わえますよ。

 

(写真はGoogle画像検索より)

 

【特別投映プラネタリウムでどうぶつえん(無料)】

 

投映内容はドームスクリーンへ全天周動物映像を投映。 モルモット、ミーアキャット、ペンギンなどがプラネタリウムの大きなスクリーンで大暴れします。 ペンギン達も水中で元気良く泳ぎます。 可愛い動物達を心ゆくまでお楽しみくださいませ。(注)星空解説はありません。

 

開催日程・・・8月15日(火)16日(水)AM11:30~11:50

開催場所・・・福井県敦賀市櫛川こどもの国(プラネタリウム室)

お問合せ・・・0770-25-7879(こどもの国児童文化センター)

 

☆その詳細はこちら☞http://www.city.tsuruga.lg.jp/about_city/news

福井県は敦賀市の櫛川地区にある「敦賀市こどもの国」は

美浜温泉「海のホテルひろせ(ひろせ旅館)」よりお車で約20分の場所でございます。

 

(写真はGoogle画像検索より)

 

福井県おおい町出身の作家「水上勉」が開設した若州一滴文庫で「五番町夕霧楼」竹人形文楽公演

2017-06-09

【水上勉が故郷に設けた総合文学館】

 

福井県おおい町出身の直木賞作家である故水上勉さん所縁の「若州一滴文庫」というスポットがございマス!こちらには水上さんが所蔵されていた本や、作品にまつわる資料の展示のほか、定期的に開催されている企画展も魅力のひとつデス♪

 

子供たちに本を読むことで人生や夢を拾ってほしいという水上氏の思いのもとに、蔵書の大部分は解放されています。また、建設に際しては、谷間に溶け込む佇まいの建物、人を包み込み、見る者の心に訴えかける空間をめざした材料や工法が選ばれております。

 

広い日本庭園に風情のある日本家屋の建物は水上氏の蔵書2万冊を収めた図書室、水上氏に関する資料を収めた本館、竹人形文楽劇場など四季折々の風景とともに水上勉の世界を体感できます。竹紙漉き体験などのワークショップも定期的に行われておりますよ。

 

ninngyou1

(写真はGoogle画像検索より)

 

【若州一滴文庫・竹人形文楽劇場】

 

「若州一滴文庫(じゃくしゅういってきぶんこ)」という名称は、おおい町大島出身の儀山善来(ぎざんぜんらい)和尚の「曹源一滴水(そうげんいってきのみず)」という思想に水上勉氏が感銘を受け付けられました。

 

貧しい少年時代を送った水上勉氏は「一滴の水も粗末にするな」という和尚の思想を受け継いでおり、水上勉氏の子供達に本と出会い人生や夢を拾ってほしいという強い思いが込められておりますよ。

 

そして、若州一滴文庫の敷地内にある竹林を背景にしたとても珍しい劇場「くるま椅子劇場」にて、毎年2回、若州人形座による竹人形文楽の定期公演が開催されております。独自の舞台美術、照明の中で繰り広げられる味わい深い竹人形文楽劇場は、感動的な世界を体験することが可能です。

 

ninngyou4

(写真はGoogle画像検索より)

 

【くるま椅子劇場・五番町夕霧楼】

 

そんな中、初夏の竹人形の公演が決定いたしました!演目は「五番町夕霧楼」デス。こちらは、水上さんの代表作として知られる同名の小説を原作としております。一滴文庫の「くるま椅子劇場」の持つ独特の雰囲気の中で行われる若州人形座の皆さんによる公演は、観る者を引き付ける魅力がございマス。是非一度、竹人形の独特な世界を楽しんでくださいませ♪

 

◇開催期間・・・平成29年6月24・25日(土・日)開演AM14時

◇開催場所・・・福井県大飯郡おおい町岡田33-2-1(若州一滴文庫)

◇お問合せ・・・0770-77-2445(若州一滴文庫)AM9時~PM17時

 

☆その詳細はこちら☞http://itteki.jp/event/4359.html

福井県は若狭おおい町の岡田地区にある「若州一滴文庫」は

美浜温泉「海のホテルひろせ(ひろせ旅館)」よりお車で約90分の場所でございます。

 

ninngyou2ninngyou3

(写真はGoogle画像検索より)

 

福井JA梅の里会館隣の若狭町梅加工体験施設にて梅もぎ&梅ジャムつくり体験♪

2017-06-08

【福井で梅もぎ&梅ジャムつくり体験】

 

梅の収穫シーズン到来!福井県の若狭地方ではこのシーズンに青梅狩りや梅料理作りの体験が可能デス。6月25日に三方五湖畔の若狭町梅加工体験施設で「福井梅」を収穫体験するイベントが開催されマス!

 

JA梅の里会館隣の若狭町梅加工体験施設で行われる「梅もぎ&梅ジャム体験」は、とれたての梅を地域おこし協力隊の伏見さんを講師に、梅ジャム作りの体験をお楽しみいただけますよ。

 

当日は梅畑で収穫を行い、その梅でジャム作りもします。その体験料は、大人@1000円・小学生以下@700円で、作った梅ジャム1人1瓶お土産付きとなっておりますので、お時間の合う方は是非ご参加くださいませ♪

 

umemogi3

(写真はGoogle画像検索より)

 

【ふるさとの味・福井梅について】

 

福井梅には3つの品種がございます。一つ、紅映(べにさし)は福井梅の主力品種で梅酒や梅干しなどいろんな加工に対応します。二つ、剣先(けんさき)は主に梅酒に適しています。三つ、新平太夫(しんへいだゆう)は梅干し専用の種類で生理障害の少ない品種になります。

 

現在「福井梅」といわれる梅は、天保年間に三方町伊良積に発祥したと伝えられております。その昔、伊良積の豪農、助太夫家と平太夫家の庭に埴栽されており、当時これを「助太夫梅・平太夫梅」と称していました。そして現在の「紅サシ」はこの助太夫梅と平太夫梅の混合種であり「剣先」は助太夫梅であるとの事ですよ。

 

また梅栽培が本格的に定着したのは明治15年前後からとされており、当時、伊良積の田辺市太夫氏や今井安左ェ門氏が積極的な普及推進にあたり村内一円に広げたと記されているみたいですね。

 

umemogi1

(写真はGoogle画像検索より)

 

【福井梅の加工学習体験in若狭町】

 

当日は講師の方に、梅干し作りを伝授していただけマス!あと梅ジャム・梅シロップ・梅干し作り等、様々な加工品にもチャンレンジ可能デス♪自分で作った梅製品の味は格別、作ったモノは勿論、お持ち帰りいただけますよ。

 

◇開催日程・・・平成29年6月25日(日)PM13:00~PM16:00

◇開催場所・・・福井県若狭町成出17-6-1JA梅の里会館隣(若狭町梅加工体験施設)

◇お問合せ・・・0770-62-2125(農業生産法人かみなか農楽舎)

 

☆その詳細はこちら☞ http://shizenjin.net/event/id_10106.html

福井県は若狭町の成出地区にある「若狭町梅加工体験施設」は

美浜温泉「海のホテルひろせ(ひろせ旅館)」よりお車で約15分の場所でございます。

 

umemogi2

(写真はGoogle画像検索より)

 

« Older Entries
Copyright© 2010 永き伝統ある若狭「美浜温泉」ひろせ【公式】 All Rights Reserved.