福井の海産物ではない隠れた名産品「東浦みかん」敦賀湾の雄大な景色でミカン狩りはいかがでしょうか?

2017-10-10

【ミカン狩り園の観光「敦賀の隠れた名産品」東浦みかん】

 

北陸福井県は敦賀市の特産といえば、やはり海の恵みの海産物に注目が集まりますが、もう一つの名産品である果物をご存知でしょうか?若狭の海と山の恵みを受けたその果物は「東浦みかん」と呼ばれております。そんな東浦みかんの栽培は、100年以上も前から始まったとされ、長い歴史がございます。

 

日本におけるミカン生産の北限とされている越前海岸付近の観光ミカン9農園(同市元比田と大比田)で栽培されており、コクのある甘さと酸味のバランスが良いのが特徴で、近年人気も高まっております。こちらの東浦みかんは、洋菓子やゼリー等、様々な加工品にも使われておりますよ。

 

そして毎年、敦賀湾の雄大な景色を眺めながら「みかん狩り」を楽しむことができるイベントが秋の季節に開催されておりマス!人気の為、品不足となった昨年より今年はたくさんの実がつき、9園2ヘクタールにて、東浦のみかん狩りが可能デス。帰りにはおみやげも付きます♪

 

(写真はGoogle画像検索より)

 

【今だけ期間限定「東浦みかん狩り」10月20日~11月30日】

 

平成29年10月20日から始まる敦賀の東浦みかん狩り(福井新聞社後援)の摘果作業は順調に進んでおり、実の付き具合は上々。品種は黄色くなり始め、生産者さん達は出来栄えに自信をみせているとの事です。

 

心配されていた台風による実の落下や8月の天候不順の影響もほとんどなかったそうです。なんでも、特産化組合のメンバーによると「今年は豊作で、これから日中の寒暖差が出てくれば、もっと黄色くなって甘みが増す」と期待も高まっているみたいですよ。

 

こちらのミカン狩りの期間は11月30日迄。入園料は中学生以上が@1000円・3歳以上~小学生が@700円。団体受付(30人以上は1割引)学校の遠足や職場でのレクリエーション等にもオススメ。敦賀市の大比田と元比田の国道8号沿いには団体以外の当日受付所も設置。

 

(写真はGoogle画像検索より)

 

【福井県敦賀市の東浦みかん狩りについて】

 

みかん生産の北限とされている越前海岸で敦賀湾の雄大な景色を眺めながら秋のひと時!福井の海産物ではない隠れた名産品「東浦みかん」敦賀湾の雄大な景色でミカン狩りはいかがでしょうか?食べ放題&お土産&山盛りのイベントをご家族やお友達と是非一緒にお楽しみくださいませ♪

 

◇開催場所・・・福井県敦賀市東浦地区海岸一帯の観光ミカン9農園

◇開催日程・・・平成29年10月20日~11月30日(AM9時~PM16時)

◇お問合せ・・・0770-22-2500(JA敦賀美方本店営農課)

◇アクセス・・・北陸道敦賀ICから国道8号経由で20分(駐車場あり)

◇料金詳細・・・大人1000円・小人700円(1袋2kg強のおみやげ付)

 

☆その詳細はこちら☞http://fukuinavi.jp/?p=17494

福井県は敦賀市の東浦地区にある海岸一帯の観光ミカン9農園は

美浜温泉「海のホテルひろせ(ひろせ旅館)」よりお車で約30分の場所でございます。

 

(写真はGoogle画像検索より)

 

Copyright© 2010 永き伝統ある若狭「美浜温泉」ひろせ【公式】 All Rights Reserved.