僕のヒーローアカデミア

僕のヒーローアカデミア(アニメ)第101話の感想&ネタバレ!クリスマスパーティーにほっこり

僕のヒーローアカデミア(アニメ)第101話あらすじ!

2学期終業まであと数日に迫る頃、プロヒーローのMt.レディを特別講師として招いたメディア講習が行われる。生徒らは自身の必殺技やヒーローネームについて次々答えていき、インタビューも“個性”が全開に…。

\全話イッキに視聴する/

ヒーローアカデミア無料動画

※31日間以内に解約すれば0円※

僕のヒーローアカデミア(アニメ)第101話みんなの感想!ネタバレあり

クリスマスパーティーにほっこり

第5期の疾走感があったOP、オフショット感のあるEDは今回で見納めとなります。Aパートでは、1年A組がヒーローインタビューの練習をするのですが笑えます。轟君の天然さが目立つので、ファンの方には是非視聴してほしいです。Bパートでは、何やら不穏な動きがありました。今後のストーリー展開にも影響が出そうなのでやや怖かったです。そしてサブタイトルにもあるクリスマスですが、みんなでクリスマスパーティをして楽しい内容です。久しぶりに出てくるキャラクターも居てほっこりできました。この先怖くなるのかも?と感じたため、この心温まるところが雄英生にとって、大切な息抜きとなったことを願いました。このようなパーティでよくある”プレゼント交換”もあり、誰がどんなプレゼントを手にしたのかも注目です。最後には、更に不安を煽るナレーションで終了しました。今回で第5期の内容としては一区切りついたので、次回からはまた新たな気持ちで視聴できるかと思います。新章(?)へ続く重要回でもある101話、お勧めです。

爆豪と轟のヒーローインタビュー

爆豪と轟のヒーローインタビューは見ていてツッコミ不在で一番組み合わせてはいけない二人だと思いました。爆豪のセリフが丸々カットになっているのは確かに言葉がヒーロー向けじゃないからなと思い、見ていて面白かったです。Mt.レディの特別演習はヒーローインタビューで轟のインタビューは天然発言炸裂でさすが天然イケメンだなと思いました。私はこの轟の天然発言が轟の一番の魅力だと思っているので、この発言のところだけ何度も見返したいと思いました。クリスマスパーティーのところはパーティーに参加するエリちゃんがとにかく可愛くてメリークリスマスがトリックオアトリートになっていたりするところがほほえましかったです。こんなに楽しいクリスマスパーティーの最後に出久が「来年もクリスマスパーティーができると信じて疑わなかった」と言っていたシーンがあって、もしかして来年はA組でクリスマスパーティーができないくらいの出来事が起きているのかと思い、今後の展開が非常に気になりました。

ホークスとエンデバーのやりとり

ホークスとエンデバーのやりとりがめちゃくちゃかっこよかったです。ホークスは自分がビラン連合にスパイにいっていることを隠しながらエンデバーにそれを伝えないといけないので本を使ったり表情などだけで伝えるあの感じ本当にヒーローのプロと言う感じでした。そしてエンデバーと一緒に事件現場に出くわしたデクとかっちゃんと轟君の迅速な対処は本当に最初のことを考えると成長したなと思いました。轟君とかっちゃんは最初から優秀な感じはありましたがデクは本当に最初はこれからどうなっちゃうのと言う位全然個性を使いこなせていなくて心配な気持ちで見ていましたが今では本当に頼れる仮免を取得したヒローだとおもいます。そしてデクはこれから新しい個性がいくつも出てくると思うのでそれをどういう風に使いこなすのかどういう風な構成なのかということがとても気になります。

1度もクリスマスを経験したことが無い、えりちゃん

最初は、雄英の生徒1人1人にヒーロー名の由来を聞いたり、必殺技は何なのかを聞いていて轟くんが必殺技を思いっきり使ったり、爆豪のヒーロー名が何なのかが分からなかったり、緑谷は緊張しすぎてカタコトで何を言っているか分からなかったりしてとても面白かったです。そして緑谷がオールマイトの話になるとすごく喋り出すとこもとても面白かったです。番組後半ではクリスマスパーティーをやって番組が終わるような内容です。個人的にはクリスマスパーティーにえりちゃんが来て1度もクリスマスを経験したことが無いから、最初トリックアトリートと言って相田先生が違うと言って、その後えりちゃんが、鬼は外服はうちって言って相田先生がそれは2ヶ月後っと言うツッコミがとても面白くえりちゃん可愛いなと思いました。

食事やプレゼント交換などのクリスマスの醍醐味

「インタビューに自分のすべてを注ぐ高校生たち」と「束の間の楽しみ」が特に魅力的だと思いました。
まず、インタビューに自分のすべてを注ぐ高校生たちについてです。101話では、ヒーローを目指す高校生たちが、メディアへの対応の仕方に関して授業で学ぶ様子が描かれます。生徒たちは、ヒーローとして敵を倒した後のインタビューを練習することになり、自分の功績を存分にアピールしていきます。高校生たちが、限られた時間内で自分のヒーローとしての良さを最大限伝えようと奮闘するところに面白さを感じながら観ていました。
次に、束の間の楽しみについてです。クリスマスが近づき、高校生たちはヒーローとしての学びの合間を縫ってクリスマスパーティーを行うことになります。高校生たちが、ヒーロー修行中であることを少しの間忘れて、普通の高校生のように大はしゃぎしながら食事やプレゼント交換などのクリスマスの醍醐味を味わっていくところを微笑ましく思いながら観ていました。

ヒーローとして一回り成長する姿

僕のヒーローアカデミア第101話 メリれ!クリスマス!はヒーロー仮免試験に合格した爆豪勝己と轟焦凍の二人がヴィランを倒すところから始まり、二人がヒーローとして一回り成長する姿が見れました。その後、授業の一環としてヒーローインタビューの練習があり、1年A組のヒーロー名について改めて紹介される場面がありました。そして、タイトルにもあるように時期はクリスマスとなるため、1年A組でクリスマスパーティーが開かれます。そこでは普段は見れない生徒たちの素顔を見ることができてよかったです。また、爆豪勝己はサンタのコスチュームを着させられようとしても着なかったりと普段通り我が道を行っていましたが最終的には来ていたのもよかったです。また、クリスマスプレゼントの交換会では常闇踏陰が用意した中二病らしき剣に常闇らしさを感じましたが、その剣を1年A組の生徒ではなく雄英高校で保護されている壊理ちゃんが獲得するという展開に思わず笑ってしまい、個人的に一番好きなシーンとなりました。

\全話イッキに視聴する/

ヒーローアカデミア無料動画

※31日間以内に解約すれば0円※

ABOUT ME
ヒロセ@ドラマ好き主婦
昼間は家事や育児で時間が潰れてしまう。夜にドラマやアニメを見るのが唯一の癒やし。年中オンラインでドラマ&アニメ&映画見ている主婦です。年間300本以上の映像作品を見ている視点からあらすじや感想を書いていきます。おすすめの動画見放題サービスも要チェックです♪

ブログランキングに参加しています。応援の方よろしくお願いします。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です