東京卍リベンジャーズ

東京卍リベンジャーズ(アニメ)13話の感想&ネタバレ!東卍のトップを誓うタケミチ

東京卍リベンジャーズのアニメ13話が公開されました!

みんなの感想を掲載していきます。重要なネタバレもあるのでご注意くださいね。

東京卍リベンジャーズ(アニメ)13話

ヒナタの葬儀の折り、あきらめかけたナオトに決意を伝えるタケミチ。マイキーにドラケンがついていたのに同じ未来になってしまっているのはなぜか。ドラケンに会って確かめたいと考えるタケミチだが、この世界の彼はすでに東卍に属しておらず、死刑囚となっていた。

\全話イッキに視聴する/

※31日以内に解約すれば0円※

東京卍リベンジャーズ(アニメ)13話みんなの感想

あっくんが恐れる東京卍會ナンバー2はダレ!?

タケミチの未来がかわってヒナをたすけることができてハッピーエンドだとおもっていたのに、あっくんの裏切りによりヒナを殺してしまうのは驚きの展開でした。

タケミチがヒナを救うため東京卍會のトップをめざすかくごをきめて今後のストーリーの展開が気になります。東京リベンジャーますます目が離せないドラマ。

タケミチやヒナの運命は?あっくんやドラケン、マイキーがどうなっていくのか早く知りたいですね。

東京卍会のナンバー2の謎の人物、あっくんが恐れるナンバー2はどういう人物なのか?今後楽しみな作品です。そして、その謎の人物に立ち向かうタケミチ、果たして東京卍会のトップになれるのか?

葬儀の中でくじけそうな直人

東京卍リベンジャーズ13話の感想です。12話の衝撃的なヒナの死、、、その葬儀の中でくじけそうな直人の前でタケミチが「東卍のトップになる」という自分の決意を宣言するシーンがあるのですが、

そのシーンでタケミチの成長が感じられとてもかっこよく本当にトップを取ってしまうんじゃないかという勢いでした。

そして、けっこう衝撃だったのが現代のドラケンが死刑囚になっていたことです。ヒナを殺したアッくんもそうなのですが、ドラケンが死刑囚になったのも稀咲が手を引いてるようでどこまで悪いやつなんだと許せない気持ちでいっぱいです。とはいえ、新たな決意を胸に、強くかっこよくなったタケミチがこれからどのように登り詰めていくのかが楽しみです。

ドラケンが死刑囚に

びっくりした。まさかドラケンが死刑囚になっているとは思わなかった。タケミチをずっと大切にしてくれたドラケンが死刑囚になっているとは。

確かに不良だけど、いいやつで仲間思いの彼が死刑囚なんて信じられない。タケミチにあったときにすぐに「タケミっち。無事でよかった。」あだ名で呼んでいて胸が締め付けられた。

ドラケンは特に変化ないのに、死刑囚になってしまったことに驚いた。でも、タケミチは止まらなかった。もし私が同じ立場だったら折れているだろう。

「ヒナを救うためなら、どんな無茶でもする。」と言って、タケミチの覚悟が見られた。最初は弱かったのに、とても成長していてうれしいシーンだった。びっくりもしたけど、わくわくするシーンもあっていい回だった。

頼りはタケミチだけ

木崎がマイキーに執着して周囲を排除していくだとか、少しキーが明かされて、ストーリーが加速していく感じがあってよかったです。お葬式のくだりは切なかったです。

せっかく過去に戻って変えたと思った未来が、結局は同じことになるのなら辛い思いを繰り返すだけじゃん。。ってしんどい思いになりました。

最初は、なんでタケミチがトップになれば解決すると思ってんの?とややイライラするところもありましたが、頼りはタケミチだけ。木崎をどうにかしてくれるんですかね。

どうにかしてくれることを期待するしかありませんね。ドラケンファンとして、坊主姿のドラケンはもう見たくないです。仲良く銭湯で戯れていた平和な時間がまた訪れるといいなあと思いました。

スキンヘッドが今回の一番の印象に残るとは

ヒナとあっくんが亡くなった前回に続き、今回はヒナの葬儀からスタート。タケミチとナオトの涙に、もらい泣きしてしまいました・・・。運命を変えられたと思った矢先のヒナの死。

タイムリープしてタケミチは奮闘できるけれど、ナオトは待機ばかりでやるせなさも大きいんだろうなぁ。

しかし。タイムリープすると、飛ぶ前と帰ってきた後の現在で繋がらないことがあるタケミチよりも、ナオトはタケミチのタイプリープの記憶を持ちつつ、改変された時代をずっと生きてきているのだから、重要なのはナオトの方。

ナオトがいるからこそ、タケミチは頑張れて、その頑張りが未来ある結果に繋がっているのだと、ナオトを励ましたくてたまらなくなりました。それにしても。

ドラケンのツルツル頭の衝撃に、色んなものを持っていかれました。死刑囚だのキサキだの、タケミチのトップ宣言だの色々あるのに・・・まさかのスキンヘッドが今回の一番の印象に残るとは・・・恐るべしです。

今度こそ、ヒナを救えるのか?

第12話はまでで、マイキーと ドラケンの分裂を避け、また 過去のドラケンの 殺されるのを防ぎ、すべては一見落着し未来に戻ったように見えたが、実際はヒナは現代では保母をしながら生きていたが、またも殺される。

しかも木崎というここまで、たけみちがあったことのない人物の新たな黒幕の登場でその後の過去の展開は全くわからない状態、まさにふりだしに戻り新章の幕開け的な展開。違う形ではあるが結論的にヒナを救えなかったたけみち。

現代で何もヒントを得られないまま、東京卍会のトップになり、根本から解決を誓うたけみち。これからのストーリーがパラレルワールドで展開されていて、次が見たくて仕方ない。

今度こそ、ヒナを救えるのか?諦めない中でどんどんハートが強くなっていく姿を見たい。

\全話イッキに視聴する/

※31日以内に解約すれば0円※

ABOUT ME
ヒロセ@ドラマ好き主婦
昼間は家事や育児で時間が潰れてしまう。夜にドラマやアニメを見るのが唯一の癒やし。年中オンラインでドラマ&アニメ&映画見ている主婦です。年間300本以上の映像作品を見ている視点からあらすじや感想を書いていきます。おすすめの動画見放題サービスも要チェックです♪

ブログランキングに参加しています。応援の方よろしくお願いします。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です