情報商材レビュー

コンテンツ販売で月収100万円達成できる教科書が無料

今回は、「自由を手に入れる教科書」をレビューしたいと思います。

コンテンツ作成者のなかがみさんは、コンテンツ販売で5000万円以上を稼いだ経験がある実力者です。

自由を手に入れる教科書はコンテンツ販売で月収10~100万円を目指したい方にとっての教材です。

しかも今回はこの教材が無料に手に入るという事で非常にチャンスとなっています。

自由を手に入れる教科書の内容

☑貯金ゼロ!ただのフリーターが自由を手に入れた秘密

☑実績ゼロ→100万円以上を稼ぐ方法

☑5000万円以上を生み出した江戸時代から続く伝統的な手法「DRM」

☑顧客の感情を動かすコピーライティング(文章術)

☑一撃で売上を作るプロモーション

☑初心者でもライバルと差を付けるコンセプトメイキング

☑成功者の脳みそを移植する富を生み出す思考法

☑最初の実績作り!ステルスプロモーションで月収10万円を稼ぐ

こちらが学べる内容となっています。

無料でこのボリュームならば凄いですね!

ではそれぞれのコンテンツ内容を解説したいと思います。

コンテンツ販売とは

悩みを解決するコンテンツを作って販売するビジネスモデルです。

例えば童貞男子がいたとして、彼らに童貞に悩んでおり、どうやって女性を口説けばいいのか、どうやってエスコートすればいいのか分かりません。

そんな彼らに女性を口説く~エスコートまでのテンプレートを作って上げたら売れるでしょう。

この様に悩みを解決するコンテンツを作成することで商品として販売できるのです。

またコンテンツ販売は在庫も不要で出来るので、リスクがなく設ける事が可能です。

5000万円以上を生み出した江戸時代から続く伝統的な手法「DRM」

DRMとはダイレクト・レスポンス・マーケティングのことですね。

この手法は古くから疲れれているマーケティング手法で時代が変わっても一生使えるスキルと言われております。

具体的にはリストを集めて、リストを教育して、リストに販売するという内容です。

これは今でもどの企業でも同じ様な事をやっており使える方法です。

例えば、Googleも無料でメールアドレスを作成したり、Google Driveが無料で使えたり、YouTubeアカウントが作れたりします。

するとユーザーはGoogleのアカウントを作りますよね。便利だから。

その集まったメールアドレスに対して、広告枠を販売することで収益を上げています。

つまりリストを集めてビジネスをやる事は個人でも企業でも通じるノウハウですね。

感情を動かすコピーライティング

コピーライティングとはテキストを使った販促活動を言います。

ネットビジネスは基本的に文字を使って集客し教育し販売するので、文章の使い方はとても重要です。

YouTubeは動画メディアですが、サムネイルに興味をそそる文字を入れたりしますよね。

だから文字をどう扱うのかはとっても重要なのです。

コピーライティングは心理学、行動経済学を使い顧客の感情を刺激するテクニックでコピーライティングを使うことで集客に繋げたり、売上に繋げたりする為に必要なノウハウとなっています。

初心者でもライバルと差を付けるコンセプトメイキング

コンセプトって実はかなり重要なのです。

ビジネス全般においてコンセプトは一過性がないといけませんからね。

ビジネスを始める前にコンセプトをしっかりとやっておきましょう。

>>コンテンツ販売で稼いで自由を手に入れる教科書のダウンロードはこちら

ABOUT ME
情報商材マニア
ネットビジネス歴7年目。情報商材に詳しい。Brain、noteなどのレビューをします。

ブログランキングに参加しています。応援の方よろしくお願いします。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。