ボクの殺意が恋をした

ボクの殺意が恋をした1話の感想&ネタバレ!ハリウッド映画の様な設定

ボクの殺意が恋をした

ボクの殺意が恋をした1話のあらすじ

男虎柊(中川大志)は、幼い頃に両親を亡くし、両親の友人・男虎丈一郎(藤木直人)に育てられた。今は、丈一郎が営む清掃会社で働いている。丈一郎と知り合いの刑事・綿谷詩織(水野美紀)は、そんな柊を見守ってきた。一方、とある出版社では、大人気漫画「ハリネズミ探偵・ハリー」の作者・鳴宮美月(新木優子)が会議室で取材を受けていた。美月は大きな漫画大賞を受賞した人気漫画家。写真撮影のために美月が窓際に立つと、人影が窓の外に映りこんで邪魔をしてしまう。それは、一心不乱に窓を拭く柊。彼は、丈一郎とともに出版社のビルの掃除に来ていた。なんとも間の悪い柊に、丈一郎は頭を抱える。

>>ボクの殺意が恋をした見逃し配信や再放送!全話無料で視聴する方法

\全話イッキに視聴する/

※2週間以内に解約すれば0円※

ボクの殺意が恋をした1話みんなの感想!ネタバレあり

ターゲットの女性を殺そうとした理由

タイトルからして面白そうだと思い、期待していました。殺し屋がターゲットに恋をしてしまうという内容だと聞いていましたが、なぜターゲットの女性を殺そうと思ったのだろうと考えながら1話を迎えました。

最初にその理由が判明しましたが、それが意外だったので驚きました。いい意味で期待が裏切られたので、この時点で次回以降も見続けようと決めました。

主人公の人物を演じる中川大志さんの演技がとても良かったです。ユニークなキャラクターで、彼のような人物が周りにいたら面白いだろうなと思いました。

ターゲットの女性も裏があるのは間違いないので、これからどのような顔を見せてくれるのかワクワクしています。また、1話のラストも予想していなかった展開で終わり、これからどのようにストーリーが進んでいくのか楽しみです。

重たいテーマと思いきやラブコメティ

重たいテーマと思いきやラブコメティがあり楽しめました。

1話は、丈一郎の組織のIDカードの裏に、丈一郎と柊の二人の写真を隠し持っていて「これが柊のためにも最後になるだろう」と家に出入りしていた実際の組織の責任者でもある錦谷詩織から、言われた時の柊の気持ちが伝わってきました。

丈一郎が射殺された後、戸惑う柊に詩織が打ち明けるシーンでは、泣きながら成宮瑞希への仕返しを誓っていた柊が決意を新たにする姿に、思わず涙してしまいました。

主演の大志くんは、本当にいい子ですね。このドラマはスリリングなラブコメでありながら、シリアスなシーンもあるので、そのメリハリがいいんですよね。

俳優の皆さんは本当に素晴らしいです。次の2話がとても楽しみです。

すべての謎が解き明かされるのが非常に楽しみ

新木優子演じる成宮美月と中川大志演じる男虎柊のラブストーリー。人気漫画家・成宮美月の正体は男虎柊の育ての親を殺害したプロの殺し屋。

それを知り敵討ちを決心した柊は美月を狙うが,いつも間が悪く殺害は失敗に終わってしまう。それどころか殺すはずの相手の命を救ってしまう。

高所から落ちかけた美月を間一髪助けてしまった柊は美月に自分のボディガードになるよう依頼されてしまう。柊に狙われていることにも部屋に侵入されていることにも気づいていない彼女は,本当に伝説の殺し屋たる丈一郎をまんまと殺害した殺し屋なのだろうか。

柊と同様に美月の命を狙うデス・プリンスこと八乙女流星とどのようにバトルを繰り広げるのだろうか。そして柊の幼き日の回想によく出てくる葵という少女はいったい何者なのか。

柊は果たして美月を殺せるのかそれとも美月と結ばれるのか先の気になるドラマだった。すべての謎が解き明かされるのが非常に楽しみである。

シリアスなのに、笑えるシーンがたくさんあって

ストーリーは、かなりシリアスなのに、笑えるシーンがたくさんあって、思わずツッコミをいれたくなりました。

柊は、あまりにも身体能力が良すぎなんです。だから、毎回美月のことをつい助けてしまうのではないでしょうか。柊の助けてしまった後の、変顔と心の中での葛藤に思わず笑ってしまいました。

更に、フリーの殺し屋というデスプリンスの殺害方法も、なんとも不可思議でした。ボールを屋上から落とすって。想像もつかない方法です。

なぜ、丈一郎が殺されたのか。

犯人は本当に美月なのか。このドラマは、コメディとしても、ミステリーとしても面白かったです。一番印象的だったのは、やはりシャンデリアか落ちてきて、柊が美月を守るシーンです。

まるで、ハリウッド映画のようでした。

丈一郎の不可解な死

とても面白かったです。身体能力に優れ基本的には有能ではあるものの、何をやっても間が悪くどこか一つ抜けてしまう柊が、育ての親・丈一郎の不可解な死をきっかけに彼の真の姿を知るとともに警察の秘密組織・SOSのエージェントになり、

突如人気漫画家として顔を表に出し始めた暗殺のターゲット・美月と奇妙な関係を結ぶ様子が、殺そうとしても何故か失敗や邪魔が入る、

どうしても殺せないもどかしいドタバタ劇を通じて徹底的にポップかつコミカルに描き出されており、その様がとにかく可笑しかったです。

多くの謎を含んだミステリアスなストーリー展開も興味深く、次回以降の展開が非常に楽しみになる大変上質なコメディー作品に仕上がっていたと思います。

美月に扮した新木優子がクールで謎めいた美女像を巧みに演じており、その演技と存在感が強く印象に残りました。

身内を殺された主人公が敵討ちをする

身内を殺された主人公が敵討ちをするドラマで、今回は初めて殺害を試みる内容でした。

きっかけはありふれた単純なものですが、漫画家や警察やエージェントなど登場人物の設定は複雑で、また俳優達も様々な方々がキャスティングされていて人物関係を理解していくだけでも楽しそうです。

主人公同士は憎しみ合う敵ですが、恋愛関係などにも発展しそうで楽しみです。また女性主人公を狙う違う組織も出てきて、これが2人の関係にも影響してきそうで、まだ先がよめません。

シリアスと少しコメディと恋愛も絡んでそうなドラマで、今までのこの時間帯では無かった内容だと思います。主人公2人の魅力が存分に発揮されてる園児だと思います。今後も楽しみに観たいと思います。

>>ボクの殺意が恋をした見逃し配信や再放送!全話無料で視聴する方法

\全話イッキに視聴する/

※2週間以内に解約すれば0円※

ABOUT ME
ヒロセ@ドラマ好き主婦
昼間は家事や育児で時間が潰れてしまう。夜にドラマやアニメを見るのが唯一の癒やし。年中オンラインでドラマ&アニメ&映画見ている主婦です。年間300本以上の映像作品を見ている視点からあらすじや感想を書いていきます。おすすめの動画見放題サービスも要チェックです♪

ブログランキングに参加しています。応援の方よろしくお願いします。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です