#コールドゲーム

#コールドゲーム(ドラマ)原作は漫画?隕石家族との関係やあらすじ

#コールドゲームみんなの感想

6月5日(土)11時40分~【初回のみ深夜0時10分から】フジテレビ「大人の土ドラ」で放送中の『#コールドゲーム』の原作漫画やあらすじをご紹介いたします。

『#コールドゲーム』は、東海テレビの制作により、フジテレビ系列の『オトナの土ドラ』枠で2021年6月6日(5日深夜)から放送中の日本のテレビドラマ。 主演は羽田美智子。 隕石衝突の影響でマイナス45℃、極寒の氷河期に突入した地球を舞台にしたサバイバルストーリー。

引用:https://www.tokai-tv.com/coldgame/

>>#コールドゲーム見逃し配信や再放送について!全話無料で視聴する方法

\全話イッキに視聴する/

#コールドゲーム無料動画

※31日以内で登録解除すれば
月額2189円→0円

#コールドゲーム(ドラマ)の原作は漫画?

#コールドゲーム】は完全オリジナルストーリーです。「コールドゲーム」(作・和泉かねよし)という小学館ベツコミで連載中の漫画がありますが、全くの別物です。

原作・脚本を手掛けているのは小松 江里子さんです。数多くの作品を手掛けており【どんと晴れ】で橋田賞、【海難1890】で第39回日本アカデミー賞優秀脚本賞を受賞されています。

他にも【天地人】【花燃ゆ】【理想のオトコ】など、大河ドラマからコミック原作まで幅広く書かれています。

脚本家の小松恵理子のオリジナル作品

東海テレビの『コールドゲーム』の公式ホームページを見ますと【完全オリジナルサバイバルストーリー!】の記載がありましたので、マンガ原作ではないことが分かりますね。小松恵理子さんの書下ろしです。

なのでこの後に話しますが、『隕石家族』を見てなかった方も楽しんでいただけます。また、原作がないぶん先の読めない展開にワクワクしながら視聴することができると思います。

ネタバレもないので、1話1話に集中して視聴できますね。

#コールドゲーム(ドラマ)の隕石家族との関係

隕石家族』(いんせきかぞく)とは2020年4月11日から5月30日まで、『#コールドゲーム』と同じフジテレビ「大人の土ドラ」で放送されたドラマです。

隕石家族』は2020年のパラレルワールドで地球に隕石が衝突する150日余りの家族の日々が描かれています。こちらも『#コールドゲーム』と同じく、主演は羽田美智子さんが演じています。

脚本・原作の小松恵理子さんと主演の羽田美智子さんが再タッグを組んでおり、続編を連想させるものがあります。『隕石家族』では主人公の想い人を演じた中村俊介さんも出演されており『#コールドゲーム』では元・国会議員という違った役になっております。

隕石家族と同様のスタッフ

隕石家族』も『#コールドゲーム』も同じスタッフが制作しています。

隕石衝突、地球滅亡、などと聞くと「デイ・アフター・トゥモロー」や「アルマゲドン」のようなシリアスで鬼気迫るドラマを想像しますが、『隕石家族』は笑いたっぷり、コミカルに描かれています。

羽田さん演じる門倉久美子の夫役が天野ひろゆきさんであることも大きいかもしれません。毎回、ゲストもキャイ~ンのウド鈴木さん、わらふじなるお、等芸人さんが出演されてました。

羽田さんの『隕石家族』での夫役はキャイ~ン・天野さん、『#コールドゲーム』での夫役はずん・やすさん、とお二人共浅井企画ですね。偶然ですかね?

【隕石家族】の続編ではない

最終回では衝突当日の夜12時、門倉家は隕石衝突を想像させるようなまばゆい光につつまれるのですが、衝突したという決定的な事実はありません。

なので、羽田美智子さんが主演で「隕石家族」は隕石衝突まで、『#コールドゲーム』は隕石衝突後の世界を描くということは続編と思われても仕方ありません。実際、ネット上では多くの方々が続編だと思っているようです。

羽田さんは「シリーズものではない」

羽田美智子さんのインタビューの記事をみつけました。

─昨年4~5月に同枠で放送された『隕石家族』は、隕石が地球に衝突するまでの半年間を描かれましたが、『#コールドゲーム』では隕石が地球に衝突した後が描かれています。企画を聞いた時はどう思われましたか?

羽田さんー正直、思わず吹き出しましたね。続きを考えたのね、って。『隕石家族』は、隕石がぶつかって、その後生きているのかわからないという状態で終わっています、『#コールドゲーム』はシリーズものでは決してないのですが、大きな流れとしては時間が進んで氷河期になったという設定で。

パラレルワールドに近い発想

いかがでしょうか。

羽田さんのインタビューからも同じ作品の続編ではないものの、違う世界で起きている出来事(パラレルワールド)、といった解釈ができます。あくまでも違うお話、という認識で見てもらうのがいいと思います。

ただ、私の個人の意見ですが、「隕石衝突から奇跡的に生き延びた門倉久美子が、孤児となった子供を育て、名前を変えて詐欺師として生きていく・・・」そして「#コールドゲーム」に繋がるなんて展開だと楽しいと思うのですが。

折角、原作・脚本、スタッフ、主演も同じ方々で制作しているのに、もったいないなぁと思います。ちょっとでいいので、『#コールドゲーム』の本編のなかに『隕石家族』を感じさせる部分を演出してくれたらうれしいです。

#コールドゲーム(ドラマ)のあらすじ

西暦20××年。地球は隕石落下の影響で、マイナス45度の氷河期に入っていました。東京タワーは氷のタワーとなり、全てのインフラはストップ。地下資源に恵まれた地域は地熱を利用して水と電気のインフラを確保することが出来ました。

木村祥子(羽田美智子)が避難する、ここ避難所第七支部では、生存者たちが限りある食糧や資源を分け合いながら共同生活を送っていました。

毛布1枚、缶詰1つも分け合わねばなりません。第七支部長で元国会議員・如月雄一郎(仲村俊介)の考えから、全てにおいて家族が優先されています。

祥子の家族、木村家は偽装家族でした。夫・木村隆(ずん・やす)、長男・木村大輝(結木洸星)、長女・木村陽菜(久保田琳加)はここで生きていくための家族を演じています。

一方、独り者たちは家族が優先される現状に不満を持っていました。不満が頂点に達し、反乱を起こします。祥子と息子の大輝の活躍により反乱は解決しますが、主犯格は追放と厳しい処罰をうけるのでした。

前科2犯、自らの罪で幼い子と別れた祥子は、わが子に会いたい思いが圧倒的な生命力の源となっているのでしょう。

#コールドゲーム(ドラマ)の結末を予想・考察

1話の中で祥子は幼いわが子との再会を願っています。そして隆、大輝、陽菜を始めここに避難しているすべての人たちは目標とすべき願いがあります。

1話の中で大輝、陽菜が無線で救助を求めるシーンがありますが、政府に避難している人がいることを知ってもらい、救助してほしいのではないでしょうか。

そもそも、人類はどうなっているのでしょうか?第七避難所以外の人々はどこにいるのでしょうか?

氷河の世界から元に戻る

前科2犯・詐欺師の祥子の過去も気になりますし、隆、大輝、陽菜のそれぞれの過去や偽装家族になった経緯も気になります。第七避難所には他にも偽造家族がいるのではないでしょうか?

閉鎖的な空間で、他人が不安な状況で閉じ込められているわけですから、トラブルは起きるはずです。祥子の詐欺師の頭脳と判断力・行動力で乗り越えていくと思います。

私個人は、数々の困難を乗り越え、偽装だった家族は本当の家族になっていく・・・そして氷河の世界から元の世界に戻っていく・・・という展開を望んでいるのですが。

隕石家族と一緒で先が読めない

冒頭でも述べていますが、『#コールドゲーム』はオリジナルストーリーなので今後の展開がわかりません。

なので「隕石家族」を見てなかった方も楽しめますし、原作がないぶん「隕石家族」のように先の読めない展開にワクワクしながら視聴することができると思います。

コロナ禍の今の時代にリンクする部分もあると思うので、放送がとても楽しみです。

「家族って何?」「人のつながりって必要?」「他人とうまく生活できるの?」

その答えが『#コールドゲーム』にあるような気がします。

なので「隕石家族」を見てなかった方も楽しめますし、原作がないぶん「隕石家族」のように先の読めない展開にワクワクしながら視聴することができると思います。

コロナ禍や地球温暖化の今の時代にリンクする部分もありますので、祥子の力強い生命力に元気をもらいたい、と思います。

>>#コールドゲーム見逃し配信や再放送について!全話無料で視聴する方法

\全話イッキに視聴する/

#コールドゲーム無料動画

※31日以内で登録解除すれば
月額2189円→0円

ABOUT ME
ヒロセ@ドラマ好き主婦
昼間は家事や育児で時間が潰れてしまう。夜にドラマやアニメを見るのが唯一の癒やし。年中オンラインでドラマ&アニメ&映画見ている主婦です。年間300本以上の映像作品を見ている視点からあらすじや感想を書いていきます。おすすめの動画見放題サービスも要チェックです♪

ブログランキングに参加しています。応援の方よろしくお願いします。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です