ひきこもり先生

ひきこもり先生1話のネタバレと感想!不登校やひきこもりのリアル

ひきこもり先生1話のネタバレ・あらすじ

『ひきこもり先生』は、2021年6月12日から毎週土曜 21時00分 – 21時50分にNHK総合「土曜ドラマ」枠で放送されているテレビドラマです。全5回。主演は佐藤二朗さん。

11年間引きこもりだった上嶋陽平(佐藤二郎)が不登校教室の非常勤講師となり、子供たちと関わっていきます。まだ社会復帰の最中である陽平が、不器用ながらも向き合っていく姿を描いています。

 1話「はじまりの一歩」のあらすじと感想を紹介します。

>>ひきこもり先生の見逃し配信や再放送はいつ?全話無料で視聴する方法

\全話イッキに視聴する/

※31日以内に解約すれば0円※

公式:https://video.unext.jp/

ひきこもり先生1話のあらすじ・ネタバレ

ひきこもり先生1話のあらすじ

11年間のひきこもりからの脱却

青い空、よく晴れた朝、中年の男性が窓辺に並んでいる植木鉢一つ一つに「おはよう」と声をかけています。彼の名前は上嶋陽平(佐藤二郎)50歳、ひきこもり生活から3年前に脱却しました。

友人との金銭トラブルが原因でひとが信じられなくなり、11年間引きこもっていました。妻と最愛の娘・結(幼少期:湯本柚子)が出て行ってしまった後、嫌悪感に苛まれ心に深い傷を負いました。

現在は母・美津子(白石加代子)、頼子(北斗晶)ひきこもりカレッジ事務局長・永嶺幸二(半海一晃)らの支持をうけながら、「焼きとり・うめ」の店主を務めています。

ある日、店を閉め、帰宅途中の陽平は歩道橋から飛び降りようとしていた少女・堀田奈々(鈴木梨央)と出会うのでした。「ちょっ、ちょっ、ちょ」陽平は効果的な言葉をかけることが出来ません。

奈々は逃げるように去っていきました。

不登校生徒支援教室「STEP」

川藤市立梅谷中学校では不登校生徒の支援のために「STEP」という学級を運営しています。

教育委員会統括指導室長(室井滋)からも大きな期待を受けています。しかし、現状は在籍13名のうち登校しているのは2名。

しかも、不登校生徒の保護者とのコンタクトや生徒への呼びかけ、クラス担任との連携など行うべき業務を新人教師・深野祥子(佐久間由衣)とソーシャルワーカー・磯崎藍子(鈴木保奈美)の2人で行っている状態です。

学校長・榊徹三(高橋克典)から夏休み明けに13名全員の登校を指示されますが、人員が足りず手が回りません。

校長はひきこもりカレッジを訪れた際に講演する陽平を見つけ、STEPの非常勤講師を依頼するのでした。花一つ育てることが出来ない自分に教師など務まるはずがない。

陽平は頑なに断るのでした。

STEPルームでは、深野先生と磯崎が話し合っていました。

「堀田奈々さんのお母さんが電話もメールもスルーされているんです」奈々の家庭環境は複雑であることを危惧した深野先生は奈々の自宅アパートを訪問しました。

不登校児・堀田奈々

深野先生は3年A組の不登校生徒、堀田奈々さんの家を訪ねました。

家の中は荒れており、母・美紀(嘉門洋子)は不登校の責任は自分にはない、と言います、彼女は奈々の父となる男性と不倫関係にあり、奈々を生みましたが奈々が中学1年の時に男性は亡くなりました。

その事実を知った日から奈々は「自分は汚い子」「生まれてこなければよかった」と苦しみ自傷行為を繰り返していました。学校ではいじめにあい、家では母に虐待を受け、奈々には居場所がありません。いつも高架下の公園のブランコに行きます。

ここが、唯一の奈々の居場所でした。

ある夜、店を閉めた陽平は寧々に焼き鳥を渡し、去ります。その焼き鳥はとてつもなくマズイものでしたが、奈々は陽平が気になって、「焼きとり・うめ」を訪ねるのでした。

大好きなドリーム遊園地のマスコット人形、テーマソング、そしてなにより陽平も「ひきこもり」だったこと。奈々は自分との共通点を持つ陽平に少しだけ心を許すのでした。

私は汚い子なの

奈々が帰宅すると、母は若い男の人を連れ込んでいました。母をののしり、奈々の体に触れる男の人の手。奈々は激しく動揺し、包丁を握っていました。母に「お前が出ていけ!」と言われ家を飛び出しました。行く場所は‥陽平のところしかありませんでした。

「焼きとり・うめ」を訪れた奈々に、陽平は何も言わず手当をしました。そしてじっと奈々の話に耳を傾けました。「私は汚い子なの」「なんで私なんか産んだんだろう、産んでほしくなかった」陽平は奈々が苦しんででいることが十分に分かりました。

ソーシャルワーカーの磯崎が来店しました。奈々は磯崎に驚き、店から出ていきました。その様子を見て磯崎は「あなた、先生むいているかもね」と言います。奈々を心配する陽平に磯崎は厳しい言葉を投げかけるのでした。「中途半端なことしないでくれる?中途半端に関われば奈々ちゃんを傷つけることになる。

もし関わるなら、、先生になること。うちの非常勤講師になるのよ。」首を振る陽平に続けます。「じゃあ、絶対、奈々ちゃんに関わるな。話しかけるな、そばに寄るな、何もするな」中途半端な優しさが一番傷つけることを磯崎はよく知っているのです。

心配でたまらない陽平は歩道橋から飛び降りようとする奈々を制止します。

「私は汚い子なの。私なんかを産んでほしくなかった。私、生まれたくなかった。」
「奈々ちゃん。」
「そんな名前、もう呼ばないで!聞きたくない。その名前も私も全部消えればいい!消えたらいい。」
「奈々ちゃん。」
「呼ぶな。」でも陽平は何度も奈々の名を呼びます。
「生きよう。生きよう、生きよう、生きよう、生きよう、生きよう」陽平は奈々を抱きしめます。
「ずっと生きよう。」

はじめの一歩

青い空。よく晴れた空。今日は夏休みが明けた9月2日。「9月2日、13名中7名登校です」STEPルームでは深野先生の笑顔がありました。「今日から2学期が始まりました。みんな元気でよかった」

上嶋家の玄関からはスーツを着た陽平が出てきました。鉢植えを手にして。「陽平、無理しないでね」母が陽平を気遣います。

歩き出した陽平の、子供たちのやっと踏み出したはじめの一歩。まだ物語は始まったばかりです。

>>ひきこもり先生の見逃し配信や再放送はいつ?全話無料で視聴する方法

\全話イッキに視聴する/

※31日以内に解約すれば0円※

公式:https://video.unext.jp/

ひきこもり先生1話の感想

ひきこもり先生1話の感想

佐藤二郎さんが主演ということでしたので、コメディだと思っていましたが・・・これは裏切られました。

いい意味で。

いつも見ている佐藤さんの姿はなく、不器用で苦悩している陽平の姿がありました。物語はとても重いテーマです。見終わった後、引きずります。最後の「生きよう」と何度も奈々にいうシーンは号泣しました。

「不登校」や「ひきこもり」は何となく知ってはいるものの、自分の日常とはかけ離れた世界です。

こうして映像化されると、今の社会の問題を突き付けられたようで、とてもショックでした。NHKだから描けるドラマだと思います。民放だと難しいと思います。

佐藤二朗の全身全霊の演技

佐藤さんの全身全霊の演技にも感動しましたが、鈴木梨央ちゃんの演技にも感動しました。・・・すごかった。「woman」で見せた演技も驚くものがありましたが、将来が楽しみですね。鈴木保奈美さんもよかった!

社会福祉士としていろいろな家庭を見てきたからこその説得力。全体を通して大変丁寧に取材して作られているのだろう、というのが印象です。

ドラマゆえの誇張した表現も最小限におさえられ、実際の学校や家庭などの現場を巧みに再現したドラマだと思います。NHKだからこそのドラマだと思います。NHKには今後もこうしたドラマを沢山作っていただきたいと思います。

来週の第二話も見逃せません。心して、覚悟をもってみてください。

ひきこもり先生の1話みんなの感想・口コミ

Yさん:いいですね、さすが佐藤二朗ですね。最後歩道橋で「生きよう」「生きよう」ところは目がウルウルしちゃいました。先生として初出勤の日、出ているお腹をポンとさするとこはあ絶対アドリブですよ。そおいうことができる佐藤さんはやっぱ名優ですね。また楽しみなドラマがはじまったーという感じ。

Kさん:鈴木保奈美さんがいいです。 着飾って女性上司、ってのが多いけど化粧が薄くて地道に働いてるほうが良いです。

Mさん:良かったです。今後は ドラマで有ることを忘れさせてくれる程に、視聴者を巻き込んで欲しいです。これからは結果や答えを考えずに観ていきたいと思いました。

Oさん:私も、ひきこもりから脱して働いていますでも、難しいですね。ゴミを拾ってゴミ箱に捨てたら「それは、あなたの仕事じゃないですよね」と怒られる。緊急事態が起こったので報告と連絡をしたら「それって、上の者がするので、あなたは言われたことだけをしてください。」と怒られる。主人公の陽平さんももこれから大変だと思いますよ。世の中のことを知らないですからね、ひきこもりだった人間って、。

Sさん:「生きて」じゃなくて、「生きよう」というのがよかったです。 他人事じゃなく、「一緒に」という気持ちが感じられました。 こういうドラマって、白々しさを感じることが多いけど、あの「生きよう」はぐっときました。

皆さん、佐藤二郎さんの演技を絶賛していますね。これから登場してくる新しいキャストにも期待しましょう。

>>ひきこもり先生の見逃し配信や再放送はいつ?全話無料で視聴する方法

\全話イッキに視聴する/

※31日以内に解約すれば0円※

公式:https://video.unext.jp/

ABOUT ME
ヒロセ@ドラマ好き主婦
昼間は家事や育児で時間が潰れてしまう。夜にドラマやアニメを見るのが唯一の癒やし。年中オンラインでドラマ&アニメ&映画見ている主婦です。年間300本以上の映像作品を見ている視点からあらすじや感想を書いていきます。おすすめの動画見放題サービスも要チェックです♪

ブログランキングに参加しています。応援の方よろしくお願いします。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です