聞かざる恋には理由があって

聞かざる恋には理由があって最終回(10話)全話視聴したみんなの感想

着飾る恋には理由があって

聞かざる恋には理由があって最終回(10話)のあらすじ

真柴(川口春奈)はSNSが炎上して以来、気持ちが途切れなかなか投稿できない日々が続いていた。そんな真柴を見かねた祥吾(向井理)は救いの言葉を掛ける。一方、駿(横浜流星)のもとには、北海道で店を任せたいというスポンサーが現れ、心が揺れ動いていた。そんな中、陽人(丸山隆平)からの突然のプロポーズに戸惑う羽瀬(中村アン)。そして、礼史(生瀬勝久)から「もう一度やり直したい」と言われた香子(夏川結衣)。それぞれが人生の選択に迷っていた。シェアハウスメンバーは、恋に仕事にと思いが交錯し、将来に向かって歩んでいく。それぞれが出した答えとは…

https://www.tbs.co.jp/kikazarukoi_tbs/about/

聞かざる恋には理由があって最終回(10話)みんなの感想

最終回の展開が、みんなハッピーすぎて最近珍しい感じかと。ハルちゃんも長谷ちゃんと、高子さんも元旦那と、豆柴カップルは最後まできゅんきゅんする展開でハッピーエンドで最近毎週見てたドラマが無かったが、今回は久々にヒットした恋愛ドラマだった。最終子供が全然似て無かったのでちょっと誰の子?ってなったのでそこは違和感があった。
毎シーズンこのキュンキュンしたドラマがあればいいのにと思った。みんなおめでとう本当に良かった。

よくある同世代同士のルームシェアではなく、幅広い年齢・職業が住んでいるためどの年代がみても共感できるキャラクターがいるのではないかと思います。恋愛がベースにはなっていますが、仕事や将来についての不安なども織り込まれているため、女性だけでなく男性が見ても響く部分がありました。特に向井理さんが演じた社長さんが個人的には好きなキャラクターであり、仕事に対する姿勢が自分の理想とする像に近く、こんな方の下で働いてみたいなとも感じながら最終話まで中だるみすることなく楽しく見ることが出来ました。

それぞれの幸せを掴んでいく素敵なドラマ

キュンキュンする場面が多い恋愛ドラマだったけど、みんなが自分で決めたそれぞれの道に進んでそれぞれの幸せを掴んでいく素敵なドラマでした。いろんな想いが交差したりすれ違ったりして毎週ドキドキしながら観ていました。最後はハッピーエンドで終わったので安心しました。駿くんとくるみちゃんは結婚して子供まで産まれて本当に結ばれてくれてよかった。5年の間にもいろんなストーリーがあっただろうなと想像してしまいました。ただ葉山社長の恋が実って欲しかったという気持ちもあります。葉山社長の大人の男性という感じの魅力が素敵でした。別の形で幸せになっていてほしいです。

横浜流星と川口春奈が美男美女すぎで、絵にかいたような理想のカップルだなと思いました。毎回、真柴ちゃんのお洋服がオシャレだし、住んでいる家が素敵で、素敵なライフスタイルだなと思って見ていました。ただ、現実ではなかなかあり得ない設定だけど、ドラマだから許せるし、主人公の周りにいる人達が良い人ばかりで、見ていて疲れないし、胸キュンシーンもありで、楽しく最後まで視聴できました。最終回で二人が結婚して仕事にもやりがいを見つけたオールハッピーエンドだったので、現実では、こんな理想を二人ともつかめるなんてことはなく、どちらかが妥協したりすると思うのですが、ドラマの中だけでもハッピーエンドになってほしいという私の気持ちを裏切らないドラマでした。

キュンキュンするドラマでした~。ルームメイトがいい距離感をもって恋愛に発展。何時も素敵だといわれたい、頑張る女子の豆柴真柴ちゃん、恋愛だけではなくやりたいことに全力で突き進んでいく姿には、好感が持てた。彼女の演技が自然でとても良かった。真柴ちゃんが、最後のほうで泣くシーンは、特にいい。まだ高校生のような雰囲気の駿君と対象なのは葉山社長。スーツもよく似合うけれど、白いパーカーも似合ってる。笑顔が可愛い。「片思いじゃなかったよ」って、社長の最後のせりふ、かっこよすぎる。二人の間で、真柴ちゃんの気持ちがどうなるのか、最後まで、ドキドキ、ハラハラだった。

川口春奈のファッションも可愛い

川口春奈さんが好きなので、1話から最終話までずっと見ました。川口春奈さんの泣きの演技に引き込まれ、ファッションも可愛いし家もオフィスもオシャレで楽しかったです。私は向井理の社長派なので、最終話では社長と結ばれるエンディングを期待してましたが、結果的に横浜流星と結ばれて残念だけど、でもトータルで視聴を楽しめたので良いドラマだったと思います。コロナ渦で遠方への外出が難しい中、河口湖などのロケシーンで癒やされました。

駿とくるみの、ケンカしながらもお互いのことを思いやる姿が、とても切なく感じました。
祥吾の大人の優しさにくるみがドキドキしている姿や、その姿を見て駿がちょっとムッとしている様子がどこか微笑ましく見えました。バッグの盗作の件でフォロワーが一気に減ってしまい落ち込むくるみを、駿が励ます場面では、2人が単に好きというだけではなく、もっと深いところで繋がっているように感じました。
そして、くるみが着飾る理由について話す場面では、きっと恋をしている女性はみんな同じ気持ちだよなと思いました。いつだって、大好きな人に最高の自分を見せたいですもの。
見終わった後、恋っていいな、夢っていいなと思わせてくれるドラマでした。

様々な事情や夢を抱えながら、都会のシェアルームで暮らす個性的な若者たちの群像を、海外インテリアの輸入・販売企業で働きながらSNSのインフルエンサーとしても活躍する真柴と、キッチンカーで各地を移動営業しながら自分の理想の料理を追求し続ける駿との恋模様を軸に描く作品でしたが、仕事上の失敗やルームメイトたちとの諍いを重ね、苦悩しながら、徐々に一人の社会人として成長して行く若者たちの姿が独特のポップでドリーミーなドラマ空間の中にビビッドに描き出されており、その人間臭さい姿が大変魅力的でした。ルームメイトの羽瀬と陽人、そして真柴と駿が結婚するハッピーな結末も楽しさに溢れていて、視終わって爽やかな余韻を残す上質なエンターテインメント作品に仕上がっていたと思います。

川口春奈の泣きの演技がすごかった

このドラマは 最初 主役の川口春奈さん演じる真柴と横浜流星さん演じる駿のラブストーリーかな?と思ったら まさかのシェアハウス仲間の丸山隆平さん演じる陽人と中村アンさん演じる羽瀬ちゃんが 交際に発展 また シェアハウスの主である夏川結衣さん演じる香子さんと 生瀬勝久さん演じる元夫・礼史の 夫婦をやり直すか?で気になるポイントが、盛り沢山でした。

陽人と羽瀬ちゃんは30代ならではの 大人のラブ展開でした。 交際の言葉もちゃんと 陽人から言ってましたし 突然のプロポーズにはビックリしましたが、 結婚してよかったです。

真柴と駿は、陽人たちと違って、波乱でした。 真柴が片思いだった 社長(演:向井理さん)が、真柴と駿の間に入ってきて 社長も「真柴への気持ちがある」展開で、三角関係っどうなる?でしたが、真柴と駿 交際続けてよかったです。
SNSの炎上や日常に起こる出来事も取り入れて「この展開 あるかもね~」と 共感しながら 全話 ドキドキハラハラ見ることができました。

恋のゆくえが気になり楽しみにしていました。駿に言われた事が心に残っているくるみが会社をやめ夢を叶える為、新しい挑戦を始めて駿が北海道の出店を断った時離れていくのかと思いましたが北海道フェスが終わり駿が北海道の話を受けくるみがバイヤーを目指すと言ってお互い応援すると言った時は終わったと思いましたがくるみの(おいしい)と言うその言葉が聞きたかったが気になっていました。フェスがきっかけでケータリングをやり魅力を発見し社長のさりげないサポートを知った時は正直どうなるのかなと思いましたが、駿もくるみの好きなものを諦めないと言う言葉を受け止め思いを貫き二人にとって最高の結果になって本当に良かったと思いました、結果ハッピーエンドで見ている人も笑顔のになりほっこりしました。

川口春奈の泣きの演技がすごかったです。
ふとしたときに泣いてしまう自然と流れる涙、我慢してせき止められなくなった溢れ出す涙、泣いていることを悟られないようにする涙など、さまざまな泣き方を魅せてくれました。
一辺倒になることは決してなく、特に我慢して我慢して、最後にしゃくりあげるくらい溢れてくる涙の感じが、とてもリアルで身に覚えのある泣き方でした。若い頃はあまり目立つ女優しんではなかったですが、確実にこのドラマで演技力を見せつけてくれました。

中村アンと丸山隆平のカップルが穏やかで癒されました

このドラマの見どころは、なんといっても「藤野駿の料理する姿」でしょう。
横浜流星の素の姿はよく知らないですが、藤野駿の格好よさを余すことなく体現してくれました。
家やキッチンカーでの自由気ままに楽しそうに料理する姿は可愛くも見えました。
コックコート姿で忙しなく、緊張感に包まれて包丁や鍋を握る姿はとても凛々しく格好良かったです。
ただでさえ若手料理人はイケメンに見えてくるほどですが、スラッとした筋肉質の横浜流星にはとてもハマり役でした。

後半戦での、シャチと藤野さんのせめぎあいが面白かったです。
前半では完全に藤野駿の独壇場で、これはシャチの出る場所は無いという感じでした。
しかし、2本に戻ってきてシェアハウスに普通に馴染むコミュニケーション力MAXの向井理に、向かうことろ敵なしとさえ思いました。
真柴の7年間の片想いは実は両想いだった、その事実が真柴を揺るがすものではなく、背中を押す言葉になったのが良かったです。
シャチの、号泣する真柴を背かで隠してからのハグは女子が歓喜しました。

中村アンと丸山隆平のカップルが、とても穏やかで癒されました。
シャチと藤野駿、真柴の三角関係はどうなることやら全く分からない展開でしたが、ハセハルカップルはとても安定感があります。
包容力抜群の癒し系キャラのハルちゃんは、このドラマの唯一無二の癒しでした。
はせちゃんの妊娠騒動はドギマギしましたが、無事でよかったと思います。
最後の結婚式のシーンはカジュアルで、劇中の雰囲気に合っていました。
何より、中村アンのショート姿が、ガチのイケメンでときめきます。

最終回の後半戦の怒涛の展開

このドラマはラブストーリー、友情、家族、仕事と夢などについて、それぞれの登場人物を通して様々な幸せの形について描かれている素敵なドラマでした。そして真柴ちゃん、駿くん、陽人くん、羽瀬ちゃん、香子さんがみんなで家族みたいで助け合ったり、励まし合ったりしていたので、あんなシェアハウスなら住んでみたいと思いました。この5人の住居者みんなが様々な問題や悩みを抱えながらもお互いに励まし合いながら成長して行って、最終話ではその5人みんながハッピーになったので嬉しくなりました。最終話の前話の最後に陽人くんが思い切って羽瀬ちゃんにプロポーズしたのに意地になって断った羽瀬ちゃんが、最終話では自分から陽人くんに「結婚しよう」と言って、二人のガーデンウエディングする姿は素敵でした。そしてそのガーデンウエディングの最中に香子さんの傍にやってきた元夫が「これからは友達以上、家族未満になろう」と言って二人が嬉しそうに一緒に居る姿が素敵でした。そして一番最後に真柴ちゃんと駿くんがそれぞれの夢を見つけて輝いて、二人が結ばれて小さな女の子まで授かって幸せそうなシーンで終わったのでこっちまで幸せな気分になりました。

最終回の後半戦の怒涛の展開には、少し置いてけぼりになった気が否めませんが、ハッピーエンドで胸を撫で下ろしました。
藤野駿が、傷ついた真柴をただ慰めて包み込むのでなく、「逃げるな」と助言したシーンはとても心が痛かったです。
恋人としては、シャチのように抱き締めてほしいところですが、人として成長できるのは藤野駿といることでしょう。
自分自身が逃げて後悔したからこそ、好きな人にも同じ気持ちを味わってほしくないのが分かりました。
しかし自分でもあれほど辛いときに、真っ正面から言われたら、シャチに傾きそうです。

川口春奈が出ると聞いて見始めた。最後まで見た感想ハッピーエンドで良かった。恋が交錯する形の作品なので、誰かが不幸になってしまわないか心配だったが、そんな心配は無用だった。登場人物全員幸せな形で終わってくれて本当に良かった。出演者全員の人生を歩んでみたい。セリフも秀逸だった。特にお気に入りなのは「一つだけ間違いがある、片思いじゃなかったよ」。かっこよすぎる。今年の流行語大賞にならないかな。それくらい面白い作品だった。

最終回まで全く飽きることはありません

元々、川口春奈さんの顔が大好きだったので毎回お洒落な彼女の姿を観るだけで癒されました。ありきたりな恋愛ストーリーで結局川口春奈さんと横浜流星さんの2人が付き合うんだろうなと思わせるドラマでしたが、そこに至るまでの話の展開やたくさんのキュンとするシーンがたくさんあって最終回まで全く飽きることはありませんでした。価値観の違いだったりそれまでの経験がうまく影響し合って主人公たちが成長していく姿に元気をもらいました。ライバルに対しても応援したくなるような人物描写がされていて観終わったあとは気持ちが上がるドラマでした。

会社の広報として働きながらも、SNSでは人気インフルエンサーとしての顔を持つ真柴と、シェフとして活躍していたがうまく行かなくなり、現在はキッチンカーを営み、スマホは必要ないと部屋に置きっぱなしで電源すら入れていない駿という、正反対の環境や価値観を持つ二人が惹かれ合って付き合うものの、その違いから起こるすれ違いを上手く描いていたと思う。SNSが炎上してボロボロになり、駿と一緒に逃げてしまいたいのに、駿から放たれた言葉は逃げるなで、それは本当に真柴のことを思っての言葉なのに、優しく受け止めて諭してくれる社長に寄りかかりたくなるといった、女声なら感じたことのある気持ちが絶妙に描かれていて、だからこそ駿が最後に下した決断は良かった。アーティストとして芽が出ない羽瀬が、陽人のプロポーズに怒るところも、そして受けるところも、感情の動きが丁寧に描かれていてよかった。社長が自分の気持ちを封印して海外に旅立つところも、大人な対応だなと思った。みんなが思いやりに溢れていたドラマだったと思う。

まず、主演俳優、女優から見たい!と思いました。個人的には内容よりも俳優さんと女優さんのキュンキュンする仕草とかを見るのが好きです。
なのであまり内容に関しては凝っていなくてもそこまで気にはなりません。
さすがにぶっ飛んだ中身のないドラマとかはちょっと見る気になりませんが、ある程度物語があって、俳優さん女優さんがカッコイイ、可愛い。であれば十分にドラマを楽しめてしまうので、見ていてとてもカッコイイ、キュンキュンするとかしまくりで、とても楽しませていただきました。

ABOUT ME
ヒロセ@ドラマ好き主婦
昼間は家事や育児で時間が潰れてしまう。夜にドラマやアニメを見るのが唯一の癒やし。年中オンラインでドラマ&アニメ&映画見ている主婦です。年間300本以上の映像作品を見ている視点からあらすじや感想を書いていきます。おすすめの動画見放題サービスも要チェックです♪

ブログランキングに参加しています。応援の方よろしくお願いします。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です