大豆田とわ子と三人の元夫

大豆田とわ子と三人の元夫│みんなの感想や口コミ│見逃し配信はこちら

大豆田とわ子と三人の元夫みんなの感想

2021年注目の春ドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」が最終回を迎えました。

視聴者の方からの感想や口コミを掲載しています。

またもう一度全話みたい!見逃し配信を視聴したい!という方向けに全話無料で視聴する方法もご案内しております。

大豆田とわ子と三人の元夫あらすじ

建設会社の社長に就任した大豆田とわ子はバツ3で、現在は最初の夫との間に生まれた娘と暮らしている。ある日、亡くなった母のパソコンを開いたとわ子はパスワードが設定されていることに気づく。元夫のうちの誰かが設定したものと思われ、彼らに会いにいく。

大豆田とわ子と三人の元夫│見逃し配信

動画配信サービス配信状況
U-NEXT◎(見放題)
FOD◎(見放題)
Hulu
dtv
Paravi

U-NEXT、FODにて見放題配信中です。

大豆田とわ子と三人の元夫を全話無料で視聴する方法

大豆田とわ子と三人の元夫を全話無料でご視聴する方法をお教えします。

■この記事からU-NEXTに新規登録すると31日間無料で使うことができる
■31日以内に解約すると一切お金が掛かりません。

つまり「大豆田とわ子と三人の元夫」を全話無料で視聴することができるのです。

\今スグに無料で視聴する/

※31日以内で登録解除すれば
月額2189円→0円

大豆田とわ子と三人の元夫│みんなの感想や口コミ

主題歌が良かった

まず印象に残っているのは主題歌です。ムーディな歌と毎回違う映像が楽しみでした。八作さんとかごめちゃんとの関係がとても繊細に描かれていて面白かったです。3人の元夫対とわ子のバトル、みんないい人だから断りきれないとわ子の感じもコミカルで良かったです。中でもしんしんは、こんな人いないよ!とつっこみつつ、憎みきれないキャラクターで、1番好きでした。松たか子さんが出ているドラマはいつも見ているので、今回も楽しく見させていただきました。伊藤沙莉さんのナレーションも斬新な演出ですごく良かったです。

映像が映画の一コマのような感じで素敵でした。松たか子さんだからモテ役をしても嫌味がなく見れたのだと思います。3人の夫との掛け合いも毎回楽しみでした。それぞれの個性が違うんだけれど引き合う感じが共通している部分があって上手にキャスティングしたなと思いました。オダギリジョーさんが途中出てくるのですが、最後どういう結末になるのか楽しみでした。個人的には3人の中に加わって新たなスタイルの関係を作って欲しいなとも思いましたが、そうはならなかったのは少し残念です。

大豆田とわ子が変な人なのかと思いきや、元夫3人も不思議な人たちで、あっこのメンツだからこその面白さが前面に出ていて、癖になるドラマです。松田さんは、寡黙で、角田さんはうるさくて、岡田さんはネチネチしていて、単体で見ていたら嫌な人たちだけれども3人集まると最高にエモいです。みんなが愛されるために生きているんだっていうメッセージ性もあって、坂元さん最高です。最後に3人の元夫がキャンドルが灯っている中で、とわ子を見つめているところに全てが詰まっていてきゅんとします。

今までに無いタイプのドラマ

今までにないタイプのドラマだと言うのを感じました。まず、元夫のドラマとなるとドロドロした感じを思い浮かべていたのですが、全く真逆で、3人の元夫達の中で大豆田を支えていく物語ということにビックリしました。予想を1話で変えてきて、そこからどっぷりハマってしまいました。また、ドラマの作り方についても、ナレーションがいてのドラマ。一般的なドラマだと俳優さんのセリフで成り立っていくのに対して、ナレーション役が話を切っていくというのが新鮮に感じました。なんだか、ドラマを見ていると言う気分よりかは生活をのぞいているドキュメンタリーを見ているような気分で毎回楽しませてもらいました。こういう形のドラマが好きな人は好きだと思うので、また続編もでたらなと思います。

3人の元夫たちが常に側にいて、とわ子の事が好きっていうのがあり得ないなと、実際は最初の夫は親友のかごめの事が好きだったと分かりましたが、他の2人に関しては、いまだに好きなら何故、離婚したのか理由が知りたくて、最後には分かるのかと思って見ていたら分からないままだった。
そこのところがモヤモヤなので、これは第2弾があるのではと勝手に思ってる。
基本的に松たか子の演技が好きなので見ていて面白かった。
最後にとわ子のお母さんの好きな人が女性だったのは、今の時代を表してる物語だと感じた。

こういう愛情や友情のようなものは、共感できます。ただドラマとしては、少し物足りなかったと思います。
キャストに関しては、面白いキャスティングで、観ていて飽きは、来なかったです。
ただ、練ドラとしては、また来週みたい!と思えるほどの展開が無く、たまたま暇で、やることがなければ観ようかな!という感じです。
練ドラでは、なく、単発のドラマで、二時間くらいでまとめられたものなら、飽きることもなく、すんなり観れたと思いました。

3回離婚して離婚した元夫3人と仲良いって有り?

3回離婚して、離婚した元夫3人が仲良くしてて、そんな事って有るものだろうか?と思いましたが、そこはドラマということで。
そんな3人に見守られながら暮らしている大豆田とわこは何で離婚したんだろうという疑問には最後まで答えはわかりませんでした。せっかく出会った彼にもサヨナラをしてしまうし。夢を自分の手でつかみどりたいと思うのは分かりますが、あそこまでスパッと切り捨ててしまうのは無しかなぁと思います。3回も離婚につき合わされた娘も大変ですね。

独身、結婚、離婚、再婚それぞれが何というわけではなく男女の名前のない関係性に理想を描いた内容だった。離婚が悪いわけでも結婚がいいわけでもなく、好きな時に好きな人と、食べたいときに食べたいものを人間の本質を攻めたそれぞれのシーンがとても愛おしかった。親友の死は衝撃的だったが、その瞬間を描き出さないところが坂元裕二の世界観を感じさせる。登場人物それぞれの思考がしっかりと描き出されていてとてもしびれる内容だった。

ただでさえ離婚した夫とは断絶状態という人が多いと思うのに、三人の夫と揃いも揃って行き来が出来る距離に生活しているという設定のおとぎ話感が浮世離れしていて、ついつい続きが気になって最後まで見てしまった。
三人の元夫が全員まだ彼女を愛して、何かと関わろうとするのもコントのようで面白くて、ありえないけど平和な男女関係のありかたが羨ましく思いました。
最後の最後にも、とわ子の母親の恋文が出てきて、とわ子の娘の提案で二人が相手に会いに行くという場面は、いったいどんな相手なのかと見入ってしまった。
ところが、てっきり男性だと思った相手が女性だったのでびっくり!
いろんな仕掛けがあるドラマで、面白かった。
できれば、続きが見たいくらい。

松たか子の魅力が全開

建築家としての才能をもちながら、社長としてがんばっている大豆田とわ子さんが、すごくキュートで年齢を感じさせない若々しさがありました。それぞれの夫の恋愛模様を織り交ぜながら、とわ子さんがモテモテな理由もよく分かる気がしました。一番最初の夫を愛しながら、その夫の愛していた人が大親友であることが分かり、ショックをうけながらも受け止め、前に進んでいく姿にたくましさとしなやかさを感じました。演じている松たか子さんの魅力が全開だし、ナレーターの伊藤沙里さんの声も良かったです。

第1話のコロッケパンに執着しすぎて、他人の鞄を見てコロッケパンに見えてしまう大豆田とわ子を見て、すごく面白いドラマだな…と思い見始めました。それぞれの旦那さんとの話も一話ずつあり、3度離婚する理由は何なんだろう…と興味深かったです。
個人的には、一番目の松田さんが好きですね。3人とも個性が強くバラバラなのが笑えました。タイプというのは一定ではないんだな…とも思いましたね。 そして、まだまだ恋愛をしていいんだなとも思いました。人生一度きり思ったことをして生きるのが幸せなんだろうな。

キャストが豪華なのはもちろんですが、ナレーション、音楽、映像、脚本とすべてにおいて高いレベルのドラマだと感じました。松たか子演じるとわ子と元夫の3人との距離感や、幼馴染のかごめとのやり取り、娘との関係性などとても自然でありながらストーリーにテンポがあり毎回飽きない内容であっという間に終わってしまったと感じました。元夫のなかでも最初の夫の田中ととわ子のやり取りがとても素敵で癒されました。娘との距離感はつかず離れずで、高校生でありながら大人な考えの娘がとてもよかったです。エンディングにも凝っていて、毎回違うラッパーが歌っていて面白かったです。ぜひ続編をみたいとおもわせてくれるドラマでした。

伊藤沙莉さんのナレーションもグッド

すごく面白かったです。セリフの言葉選びがいかにも坂元裕二さんの脚本らしく、笑えるけど深くて好きです。伊藤沙莉さんのナレーションもちょっとくすっと笑えたり、妙に共感できたりして良かったです。
最後大豆田とわ子は誰かを選ぶのかと思いきや結局誰とも結ばれなかったけれど、それはそれで良かったのかも。元夫達3にはそれぞれ個性的で良いけど、個人的には2番目の夫鹿太郎がツボでした。悪い人じゃないんだけど器の小ささを現すようなセリフ回しは本当にセンスが良く、ちょっと周りにいそうな人という感じで笑えました。
でも何だかんだ言って、大豆田とわ子はモテモテで同年代としては羨ましいなぁと思いました。明るい感じのコメディとして見ていて突然かごめが亡くなったのは全くの予想外で衝撃でしたが、それも良いアクセントになって良かったです。

最初は、いまいち合わないかなと思っていますが、回を重ねる度に見ないと何処か心寂しい様な気持ちになる様なドラマでした。
まるで、親友の恋愛話を聞いているかのような、寄り添っているような気持ちで話を聞いていました。一緒にいても離れている気持ちが寂しいのか、離れていても相手を思いあえばそれはひとつの形としてありなのか離婚感を考えさせられました。
3人と結婚をし、3回離婚したのが何か人として欠落しているのではなく、その3人の元夫を想いやれる大豆田とわ子さんは素敵な人だなと思います。
別れたはずなのになぜか心が温かくなるようなドラマでした。

キャスティングに惹かれて見始めた(松たか子、石橋菜津美が好み)。実際に見てみて、思った通り素晴らしいバランスだった。セリフも面白い。特に印象的なセリフは「パーティーの後片付けは大変な方がいいよ。朝起きて何も変わらない風景だったら寂しいでしょ」の岡田将生のセリフだ。また、ナレーションも好みだった。伊藤沙莉の声はどこか独特なのだが、魅力を感じた。まるで、舞台で見ているかのような臨場感を感じた。ぜひ機会があったらまた彼女の声を聴きたい。

セリフの一つ一つがとても面白かった

毎回、録画もしてかつ、リアルタイムでも見ていましたが、お話全体が面白かったのはもちろんですが、セリフの一つ一つがとても面白かったです。ストーリーを組み立てるようなセリフではないのですが、一番好きだったのは、三番目の夫慎森が走り去る姿を見て、そのあまりにもカッコ悪い姿に、とわ子の娘が「慎森、体育の成績12年間オール1だったんだって」(細かいところは違うかも…)と言ったときに、二番目の夫鹿太郎が、「先生たち容赦ないな」というセリフです。東京03のコントにも、こういうただのツッコミに終わらない、ドラマチックなセリフがたくさん出てきますが、これもそんな感じでした。また、オダギリジョーがしゃべっているだけで、まるで絵本の朗読を聞いているようで、とても癒されました。また、とわ子と娘とのエピソードも泣けました。「いつも会社帰りにあんな顔してあるいてるの?」「もう頑張らなくてもいいんじゃないか」とか、異性に言われたら速攻で恋に落ちそうなセリフを娘が言う、というシチュエーションがとてもよかったです。

最初は、3回も離婚してい大豆田とわ子という人間をどう表現していくドラマなんだろうと思いながら、なんとなく会社のお昼休みに視聴し始めた。松たか子が主演で、キャストが素晴らしい俳優だったので、きっと面白い展開になるだろうと予想はいていた。いつの間にか大豆田とわ子の日常が自分と重なる部分もあり、いつの間にか、お昼休みの楽しみになっていった。その理由は何か。。大豆田とわ子は雇われ社長で、会社員の自分と立場は違うが日常の生活でのちょっとした不都合や失敗を楽しく受け止めている彼女に共感を覚えた。3人の元夫に愛される理由。それは、愛があり自立している彼女はとても魅力的だということに尽きる。依存しない、させないことが本当の愛なのだと感じさせられたドラマだった。
久しぶりに続編も観たいと思ったドラマだった。

大豆田とわ子と彼女を取り巻く人間関係を見ることのできるホームコメディだと感じていました。毎回、大豆田とわ子と3人の元夫のユーモアある考え方や行動に笑わせてもらいました。どの人も個性が強く、周りにはいないタイプの人ですが、彼らのやり取りがどこか自分と重なる様な、ほんわかした気持ちで見ていました。
ナレーションは伊藤沙莉さんがやられており、独特な声と口調で物語に引き寄せられます。3人いる元夫たちは、最初こそお互いのことを知らない様でしたが、回を重ねるうちに親友のようになっていく所も魅力です。とわ子の親友かごめが死んでしまったとき、最後元夫たちから一斉に告白された時が印象に残っていますが、結局、毎回のラストには、ハッピーエンドとは言えないまでも、なんとなく良い雰囲気で終わっており、癒やされながら見ていました。

キャスティングが豪華だった

 過去の坂元作品「最高の離婚」「カルテット」のファンだったので、かなり期待していたのですが、正直期待外れでした。
豪華なキャスティングで、それぞれのキャラは個性的で良かったと思います。
ただ、ストーリーにメリハリがなかったように感じます。
台詞を話すスピードがゆっくりで、全体的にゆったり時間が流れている印象だったからなのかもしれません。
過去2作品とは違う癒し系のドラマを狙ったのかもしれませんが、もっとドキドキするシーンが欲しかったです。
 松たか子さんはとても魅力的な女優さんですが、もう少し若い女優さんでもよかったような気がします。

初回から最終回まであっという間でした。大豆田とわ子さんの人に対しての思いやりもありながら、譲れない芯が通っている生き方に強く背中を押してもらったような温かい気持ちになりました。元夫3人と仲良く、元夫同士も喧嘩するどころか仲がいいなんてありえない設定なのにそれすら感じさせないのは不思議な感覚でした。ゲスト出演のオダギリジョーさんや風吹ジュンさんの存在感もすばらしかったです!プライベートと仕事は別物と言って態度が豹変した小島が怖いくらい印象に残りました。心の内の繊細さを描いてもいたので憎めないです。そして、風吹ジュンさんのマーさんは人生の中でこんな人に出会えたら素敵だなと魅了されました。続編に期待しています。

\今スグに無料で視聴する/

※31日以内で登録解除すれば
月額2189円→0円

2021年6月時点の情報です。最新情報はU-NEXT公式サイトでご確認ください。

ABOUT ME
ヒロセ@ドラマ好き主婦
昼間は家事や育児で時間が潰れてしまう。夜にドラマやアニメを見るのが唯一の癒やし。年中オンラインでドラマ&アニメ&映画見ている主婦です。年間300本以上の映像作品を見ている視点からあらすじや感想を書いていきます。おすすめの動画見放題サービスも要チェックです♪

ブログランキングに参加しています。応援の方よろしくお願いします。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です