ナイト・ドクター

ナイト・ドクター3話みんなの感想とネタバレ!無保険の患者の治療について

ナイトドクターみんなの感想

ナイト・ドクター3話あらすじ

事件は『あさひ海浜病院』などを束ねる『柏桜会』会長で、桜庭の母親、麗子(真矢ミキ)も知るところとなった。救命救急センターに現れた麗子は、息子の身を案じて桜庭にイギリス留学を言い渡す。救急医の初歩的な処置も満足に出来ないのでは、その方が良いと合意する本郷に桜庭はショックを隠せない。美月にそれでも良いのかと促された桜庭は本郷に継続を頼むが、足手まといになるような者は必要ないと再び突き放されてしまう。さらに、主治医、宮本守(東根作寿英)の診察を受けた桜庭は、一週間ほど休みが取れないかと問われる。今休んだら救命から追い出されると桜庭は意気消沈。そんな桜庭に美月は暴漢から救ってくれたことを感謝して救急医療の参考書を渡し、応援していると励ます。

\全話無料で一気に見る/

※2週間以内に解約すれば0円※

公式サイト:https://fod.fujitv.co.jp/

ナイト・ドクター3話みんなの感想!ネタバレあり

治療を続けながら夜間診療の激務

北村匠海扮する桜庭瞬の体調不良の原因、心臓が悪かったんですね。

心臓移植をした体で緊急救命医を目指すって、すごい心意気だなと思います。今も治療を続けながら夜間診療の激務に励むなんて生半可な気持ちではできませんよね。

それだけでも称賛に価するところです。そんな彼が母親の反対もあり諦めかけていたところ、患者の容態急変により自分が何とかしないといけない局面に立たされ、患者を助けるという大仕事を成し遂げる。

これ、救急医なら当然の処置なのでしょうが、大変な成長の一瞬だったように思います。この番組を見ていて、救急医ってどうやって素人同然の状態から何でも処置できるところまで行けるのか?

すごく興味深いです。ドラマチックな場面ばかりではないのでしょうけど、似たような状況なのではないかと思うと頭の下がる思いです。桜庭瞬の心臓ドナーに何かいわくがありそうな終わり方でしたね。また来週も忘れずに見たいと思います。

人生の運命は変えれる

ナイトドクター3話を見て、人生の運命は変えれると思いました。

生まれつき裕福な家庭で育った人と、貧しい家庭で育った人の違いをドラマでは表現しておりましたが、人生の岐路に立った時にチャレンジする事によって良い方向に変えることが出来ると思いました。

また、貧しい人で無保険の方がいるという現実も知る事が出来ました。無保険だから治療が出来ない、医療サービスを受ける事が出来ない。

アメリカでは自由診療や、お金持ちしか受けれない医療サービスはありますが、日本は皆が平等に受けれる。
情報を収集することもままならない人がいるというのも初めて知りました。

ドラマを通じて勉強することが毎回あるドラマだと思いました。自分のやりたい事を貫くために努力することの大切さも感じました。

瞬は実は会長の息子であり、本郷先生に憧れてナイトドクター

ついにきた、桜庭瞬役の北村匠海を取り巻く回。瞬のパーソナルな部分が明かされる回となりました。瞬は実は会長の息子であり、本郷先生に憧れてナイトドクターに志願した事。

心臓移植を行って現在に至る事。そのため感染症などにかかりやすい、病弱な体でありながら頑張っている事。その中で本当にその場で困っている人を救いたいという強い気持ち、その気持ちの原動力を持って、どんなに辛いミッションにでも立ち向かっていく姿には非常に感銘を受けました。

また朝倉美月の母親が心臓の提供者であり、3話の冒頭に朝倉が変質者の患者に襲われた時に瞬間的に体を張って守った事の伏線回収もあり、今後のどらもの展開に大きく影響がある見応えのある回でした。

健康保険の無保険の患者の人間ドラマ

前回の流れの変質者の話が一瞬で終わり、今回は桜庭の話がメインで、本郷と桜庭の親の人間関係から始まっているが、桜庭の体のことが初めて話された。

その話と健康保険の無保険の患者の人間ドラマがストーリーになり、今回の話は2つの家族としての人間ドラマがあった。

毎回毎回スタッフ誰かのストーリーがありますが、その人その人の人生をどうやって本人が決めて生きていくかがテーマのような気がします。

誰もが一皮剥けて一年前になる瞬間が来ると思いますが、今回は桜庭が自分の目指す人生を決める番だったと思います。たった一つの手技だったのですが、それが成功した感覚を感じて身につけてしまうと、それが達成感になりそこから、すべてが始まっていくと思われます。第4話が楽しみです

無保険の患者の治療について

桜庭は能天気な印象が強かったですが、今回は真剣な一面を見ることができて良かったです。医師を志したきっかけを話す桜庭の目がキラキラしていて、応援したい気持ちになりました。

これまでも御曹司だからこその苦労を経験してきて、葛藤することも多かったのだと感じました。人の命を扱う仕事の厳しさを感じたので、桜庭に対する本郷の鋭い言葉にも納得しました。

また、無保険の患者の治療についても考えさせられました。患者と患者の息子の言葉が切なくて、現実世界にも実際にある難しい問題だと思いました。

自分の手で初めて患者を救えたことで、嬉しい気持ちが溢れ出ていた桜庭は可愛らしかったです。病気のことは気が抜けないですが、桜庭の気持ちを母親も理解してくれて安心しました。

研修医上がりの桜庭瞬(北村匠海)にスポット

今までは、明るく人懐っこい性格で、主人公の朝倉美月(波留)を「みつきちゃん」と呼んだり、チームのムードメーカー的存在。ただ、今までは伏線で薬を服用していたり、必死な真顔でメモを取っていたり何かあるんだろうな…という場面があったが、今回はそれが明らかになりました。

母親が「柏桜会」の会長、桜庭麗子(真矢みき)
救急医になった理由が本郷亨(沢村一樹)への憧れ
生まれつきの持病のについて

金銭的にも恵まれているのにも関わらず、自分の意志が反映されないこと
貧困の中でも自分の意志を反映させたいため、生活困窮のための制度を自ら使おうとしないこと
を対比して「人間のエゴ」が本当に悪いことなのか。を考えさせられる回でした。

また、今後の伏線として、心臓移植を受けたメンバーがチーム「ナイト・ドクター」の中にいること。
仕事もプライベートもできる高岡幸保(岡崎紗絵)の秘密も少しずつ明らかになる伏線があった、目が離せない展開でした。

\全話無料で一気に見る/

※2週間以内に解約すれば0円※

公式サイト:https://fod.fujitv.co.jp/

ABOUT ME
ヒロセ@ドラマ好き主婦
昼間は家事や育児で時間が潰れてしまう。夜にドラマやアニメを見るのが唯一の癒やし。年中オンラインでドラマ&アニメ&映画見ている主婦です。年間300本以上の映像作品を見ている視点からあらすじや感想を書いていきます。おすすめの動画見放題サービスも要チェックです♪

ブログランキングに参加しています。応援の方よろしくお願いします。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です