おかえりモネ

おかえりモネ36話の感想やネタバレ!菅波先生とモネ恋の進展にがっかり

おかえりモネ│みんなの感想や口コミ

7/5おかえりモネ36話が公開されました。視聴したみんなから感想やコメントが届いているので掲載します。

重要なネタバレも含みますのでご注意ください。

おかえりモネ36話では3度目の気象予報士試験を決めたモネ。対する菅波先生との恋の発展は如何に・・・

\全話一気に見るなら/

↑全話一気に視聴する↑

公式:https://video.unext.jp/

おかえりモネ36話のあらすじ

2015年の年の瀬、百音(清原さん)は3度目の気象予報士試験に意気込みつつ故郷・気仙沼へ帰省する。実家でも勉強に励む百音だったが、島では亜哉子(鈴木京香さん)についてあるうわさが浮上していた。亜哉子が気仙沼本土でしばしばある男性と会っているというのだ。百音は未知(蒔田彩珠さん)と2人でことの真相を確かめようと、本土へ出かける亜哉子のあとをつけるが……。

おかえりモネ36話みんなの感想!ネタバレあり

おかえりモネ36話を視聴したみんなからの感想を公開していきます。

\全話一気に見るなら/

↑全話一気に視聴する↑

公式:https://video.unext.jp/

菅波先生とモネ恋の進展

モネは年末年始は亀島に帰省し勉強することに!森林組合のみんなは菅波先生とモネの二人のことが気になるようですね。菅波先生がモネを呼び止めて何事かと思えば縄跳び…サヤカさんが言っていたように二人の恋の進展は、何かがない限り千年は確実にかかるでしょうね…

成人式を出席しないのはやはり親としてはショックでしょうね…モネが勉強している中で幼なじみたちは見張りとして遊んでいます…勉強している中、誰かが同じ空間にいるだけでもストレスを感じるのに、あれだけ騒がれたらたまったもんじゃありません!明日美は春から東京に行くことに。進路のことをしっかり考え、決めていてえらいですね。

そして、まさかのアヤちゃんの浮気の話に…!?みーちゃんとモネはアヤちゃんを尾行して真実を確かめることに。モネは試験の前だからと抵抗していたのですが、結局行くんかい!アヤちゃんの本土で会っていた相手というのはりょーちんのお父さんでした。

なんとコージーの地元にいる忘れられない人はまさかのりょーちんのお母さん!これはまたびっくりです…!最後のりょーちんの様子からしてお母さんは亡くなってしまっているのでしょうか…今週もとても気になります!

気象予報士になると決意

気象予報士になると決意を新たにした百音ちゃん。しかしまあ、菅波先生との付き合いを見ているギャラリーがかなり増えていたことが笑えました。本人たちにしてみてればそんなつもりはないのだろうけど(笑)

実家に帰っても、勉強どころではないような感じでしたね。そこはそこでギャラリーが多くて、楽しかったです。明日美ちゃんが上京のフラグもたちましたね。あの子なら、東京で働くのが似合いそうだなと感じました。

浮気疑惑も、初めはびっくりしましたね。百音ちゃんと未知ちゃんが尾行までするのが笑えました。だいたい予想の範囲内でしたけど。りょーちんのお母さんが最後少しだけ出てきましたけど、どんな人だったのか、楽しみになる終わり方でした。続きが気になります。

2人の進展の無さにがっかり

天気予報士になることをあきらめられないモネは、3度目の試験を目前に、年末年始を実家で過ごすことにした。別れ際に菅波先生から、縄跳びをすると、体力もつくし、記憶力もあがるからと、縄跳びをプレゼントされる。そんな様子を見ていた外野の人達は、この2人の進展の無さにがっかりしてしまう。

田舎って、訳も分からずくっつけたがりますよね。当の本人たちは全くそんな事お構いなしのようですが実家に帰ると、友人たちは集まってくるし、母の変な噂が耳に入ってくるわでなかなか勉強に集中できないモネ。

母の浮気の噂を突き止めるために、妹と一緒に母の後をつけてきてみたものは、りょうちんの父でした。両親の昔の色恋話を耳にしてとても複雑な娘たちの顔が何とも言えない話でした。

縄跳びのプレゼント…

年末でモネが実家に帰る所から始まるのですが、クリスマスの電飾がありちょっとしたムードのある中、先生とモネとのやり取りに癒されます。モネを呼び止めた先生にドキドキしてみていれば、何かプレゼントを渡す気配…キャーと思いながらにやけていたら、縄跳びのプレゼント…。

先生らしいと言えば先生らしいが、これでは二人の恋はなかなか進まないだろうなぁ。実家では、母の浮気疑惑。家の中だけでなく、町中で噂になっているのに、本人に誰もが聞けない。

そこでモネとミーちゃんが後をつけるんだけど、結果りょうちゃんの父だった。何かあるんだろうなと、そこは驚かなかったけど、モネの父の忘れられない人がりょうちゃんの母だったのがビックリです。また、最後にりょうちゃんが映ります。最初と最後のイケメンの登場に目の保養。

父の愛を感じました

どんどんモネと菅波の距離が縮まっていく気がして、見ていてなんだかほっこりしてきました。ただ、内容は至ってロマンティックなものではないところが、いかにもこの2人らしいなとも思いました。まさか、菅波から縄跳びを勧められるとは、モネも思ってなかったのではないでしょうか。

そして、実家に戻ったモネが成人式に出ないと聞いて、あからさまに落胆しているお父さんがちょっと可愛かったです。振り袖のパンフレットを片手に文句を言う姿に、父の愛を感じました。

故郷というのは、やはりいいものだとしみじみ思いました。温かく迎えてくれる家族がいて、気心がしれた仲間と笑いあって、普段よりもずっとモネがリラックスしているように見えました。

ですが、まさかまさかお母さんが浮気なんて。そんなまさかと思いながらも、ついつい気になってしまいます。その事をなかなか聞けない家族の気持ちもわかりますし、複雑な心境になりました。

菅波らしい勇気を振り絞った愛の表現

百音は、3度目の気象予報士の受験勉強のラストスパートを兼ねて年末年始を実家に帰省。帰り際の医師・菅波の態度が、クスリときた。

試験に向けた優等生らしいアドバイスの後に、白衣のポケットをゴソゴソさせて取り出し、思わせ振りに百音に渡したのは、手紙でもなく、アクセサリーでもなく、縄跳びだったからだ。

ただ、このプレゼントは、純真な菅波らしい勇気を振り絞った愛の表現のような気がする。

また、36話で印象的だったのは、母・亜哉子がとある男性と度々会っているという噂と、その相手が同級生のりょーちんの父親・新次だったことだ。二人の間に何があったのだろう。いくら想像を膨らませても、回答は出てきません。明日からの展開にハラハラドキドキしています。

\全話一気に見るなら/

↑全話一気に視聴する↑

公式:https://video.unext.jp/

ABOUT ME
ヒロセ@ドラマ好き主婦
昼間は家事や育児で時間が潰れてしまう。夜にドラマやアニメを見るのが唯一の癒やし。年中オンラインでドラマ&アニメ&映画見ている主婦です。年間300本以上の映像作品を見ている視点からあらすじや感想を書いていきます。おすすめの動画見放題サービスも要チェックです♪

ブログランキングに参加しています。応援の方よろしくお願いします。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です