おかえりモネ

おかえりモネ28話みんなの感想!ネタバレあり!いよいよモネの気象予報士試験

おかえりモネ│みんなの感想や口コミ

おかえりモネ28話が公開されましたね。

平日の楽しみです♪モネをみて1日が始める方も多いでしょう。

おかえりモネ28話みんなの感想を公開していきます。

ネタバレ要素もあるのでご注意して読み進めてくださいね!

>>おかえりモネ全話を無料動画で視聴する方法ってあるの?

おかえりモネ28話あらすじ

百音が両親の馴れ初めを田中(塚本晋也)から聞いた第27話。第28話では、いよいよ最初の気象予報士試験の日がやってくる。百音は、サヤカ(夏木マリ)や菅波(坂口健太郎)の励ましを受けて試験へ向かう。しかし、合否が分かるまで、しばらくは気をもむ日々が続く。そんな中、田中からの木製のテーブルの注文が突然キャンセルに。心配した百音が自宅を訪ねると、そこには病状が悪化した田中の姿が。百音は菅波に何とかできないか相談するが、菅波はいつになく頑なな態度をとる。

\全話一気に見るなら/

↑全話一気に視聴する↑

公式:https://video.unext.jp/

おかえりモネ│みんなの感想

おかえりモネ28話みんなの感想

菅波先生が百音ちゃんのことを分かりやすく気にかけている描写がおもしろかったです。
田中さんはきっと自分がもう先は長くないことを悟って、できるだけ自然な形で人生を終わらせようと考えていたのだろうと思いました。
菅波先生が深入りしたくないと言うのはきっと昔何かあったのだろうと感じました。

気象予報士試験を受ける前に、モネによこす先生からのメールが面白い。頑張れ!とか励ましではなくて、試験を解く進め方で絵文字もなく笑えました。でも、心配して帰ってくるのをドキドキしながら待っている所は、不器用で可愛い…としか言えないです。また、医師として自分の考えを曲げない頑固な所が、モネによって変えられていくのかなぁ…と思いました。

アドバイスを送る菅波先生が可愛い

試験当日モネに次々とアドバイスを送る菅波先生、可愛いです。問題をスムーズに解けないモネにちょっと冷たい様子もありましたが、モネのことが気がかりで仕方ないのですね。「洗濯」の誤字も冷静沈着な菅波先生にしては珍しいミス!なんだか親近感が湧きました。試験に手ごたえを感じているモネ、おつかれさまでした!結果が楽しみですね。体を思うように動かせない様子の田中さん。病状が悪化しているのでしょうか。体と一緒に心も弱っているようです。心配ですね。

モネの試験のことで一生懸命メールを送ってくる先生がかわいかったです笑気にしてなければメールなんてくれないはずですがなんだかんだ心配してるんだなぁ〜と感じました。今日はお父さんとお母さんの馴れ初めがなかったので残念でした。

いよいよモネの気象予報士試験、菅波先生の心配して試験からの帰りを待っている様子が可愛い。きっとモネのことが好きなんだろうなぁ。田中さんの容態も気になるところ。菅波先生の冷たいところは何か過去にあったのが原因なのかな。それがこれからわかって、モネとの距離も縮まってほしい!

気象予報士試験が難しい

気象予報士試験は難しいと聞いていましたが、あんなに試験が多いとは…私も大学受験をしたのですが、あんなに長い時間をかけて受かるということはとても大変なことなのだと痛感しました…だてに合格率5%じゃなありませんね。

私にとっての今日の一番の注目ポイントは菅波先生のかわいさですね。モネのことが心配でメールを何通も送り、モネが返ってくるのを待って…かわいすぎます!

あとは田中さん。田中さんはもう死んでもいいみたいなことを言っていましたが、本当のところどうなんでしょう…田中さんも大人数を招きたいからテーブルとイスを注文したのでは?私は田中さんのキャラクターが大好きなのでぜひ長生きしてほしいところです。まだアヤちゃんの大逆転を聞けてないですしね…

訪問医療をしないと言う菅波先生、長生きすることを諦めている田中さん、明日以降モネがこの二人を説得して、無事にテーブルとイスが完成するのか気になります。

気象予報士の勉強をして試験を受ける百音に問題を教える管波先生が心配した様子で迎えるのが印象的でした。百音は気づかないようなので、二人の恋はいつ始まるのだろと思います。田中さんの病気が悪くなり百音は心配するのだけれど管波先生は冷たいのでなにかあるのか?と思います。

おかえりモネを見た感想は、まずは医者の坂口健太郎がショートメッセージでひたすら試験対策を送っていたのがちょっと笑えました。今までのキャラ構成のとおり、まめに送ってきたのは印象的だったです。あと、喫茶店のマスターの症状が思った以上に悪化していて、人工呼吸器を見たときに、朝ドラなのに、ちょっと気分が沈みました。

モネと菅波先生のやり取りがよくある状況で

やっても出来ない人の気持ちなんて、分からないというモネちゃんの言葉、自分の娘も時々言います。自分に自信がないから出てくる言葉だと思うんですが、気象予報士の試験に早く合格してほしいなとおもうばかりです。

今回は、気象予報士試験におけるモネと菅波先生のやり取りがメインです。理論派の先生と感覚派のモネとの会話は、日常でもよくある状況で親近感を覚えました。
また、試験を受けているモネを待っている際の、先生の落ち着かない態度には人間味が感じられ、モネとの心の距離が近くなっているように思いました。今後の展開が楽しみです。

ひとつ気がかりなのは、田中さんの病状です。途中までしか聞けていないモネの両親の馴れ初め話は、今後聞くことができるのでしょうか。

新年を迎え気象予報士試験を受け菅波の冷静すぎるくらいの指導に疲れていたが先生も結果を心配していた事が微笑ましく感じられました、でも田中さんのように積極的な治療を望まない人には寄り添うのではなく冷たいと思う態度を取る医者としては当たり前の事だと思いますが田舎の人情みを思うと何か違う感じで今の若い人の考えなのかと、頭で考えるだけの正論ばかり並べる事が本当にいい事なのかと考えさせられました、自分には関係ないと切り捨てる。人情は昔の事で変わっていくのかなとかんじ共存出来るような事は無理なのかなと考えさせられました。

田中さんの病状がかなり進んでしまっている

月日があっという間に経っており、田中さんの病状がかなり進んでしまっていることを残念に感じつつ、菅波先生の頑なな診療方針には何か理由や原因となる出来事がありそうで今後どう描かれるのか気になった。また、ずっとクールだったはずの菅波先生が百音の気象予報士の試験のことをとても心配していて、百音に対してかなり親身になっていたことが伺えて微笑ましかった。

菅波先生のモネに対する気持ちが本当によく分からん。モネが弱音を吐くと理論的に説教するけど、気象予報士試験当日は、モネが帰ってくるのをソワソワして待っているし。医療について考えさせられた。中村先生は患者の命を救えないとしても寄り添うべきと考えているのだろう。

今日のテーマは医療でした。本人が本人らしく最期を迎えることが最高の医療だと思いました。震災を受けた地のドラマならではだと思いました。人はいつ死ぬかわからないけどその時どう思って死ねるかを考えさせられました。

菅波から送られてきたメールにクスリ

 百音の気象予報士の試験当日の朝、菅波から送られてきたメールにクスリとしました。事細かな試験のアドバイスが書かれているものの、選択を洗濯と打ち間違え、すぐに訂正を知らせてきたところに、人柄と百音への思いが伝わってきたからです。また、ジャズ喫茶の店主・田中の病状の悪化が心配です。

ここ何回かで百音と菅波先生がとても良い雰囲気で、朝から幸せな気持ちになれます。特に28話で、コーヒーカップが空になるまで百音の帰りを待っているシーンや、目をしっかりと合わせずにキョロキョロしながら話す姿に女心をくすぐられます。そんな若い二人を目を細めて見守りつつ、自分の死期が近づいている田中さんに近い年代なので、ドラマを見ながら自分の生き方も考えたり。15分とは思えない、ぐっと人生のいろいろが詰まっていて朝ドラは深いなあとあらためて思った回でした。

27話で盛り上がったお母さんとお父さんの馴れ初めの続きが聞けなくて残念だったが、今回は今回で気になるポイントが目白押しでした。
田中さんが夏までもたないのか、病を抱えているのになぜ大きなテーブルセットを注文していたのか。モネの受験結果、菅波さんのモネへの気持ちやなぜ訪問診療を拒否し続けているのかなど、いろいろな疑問点が解決されないままです。
今週末までに何のモヤモヤがスッキリするのか、どのような展開になるのか楽しみが掻き立てられる回でした。

菅波先生の不器用で素直じゃないけど人の良さ

いよいよモネは天気予報士試験に臨みます。事前に森林組合の先生から模擬テストをしてもらったり、試験場での問題の解き方のアドバイスをメールでもらったりします。クールな先生もモネのことが気になる様です。モネと先生とのやりとりは、毎回見ていますが面白いです。何かぎこちない感じもありますが、それが面白いです。試験は終わりました。モネの感じでは試験は出来たという感じでしたが、本当のところは分かりません。3月に発表があります。喫茶店の田中さんの体調が悪くなり家で寝ています。森林組合の先生は在宅医療をしたくなさそうです。田中さんがオーダーした大きな机と椅子はキャンセルとなりました。大きな机というところに何かあるのかもしれません。次回の放送が楽しみです。

現代劇で、宮城・気仙沼で生まれ育ったヒロイン・永浦百音が、天気の魅力、可能性に目覚めて気象予報士の資格を取り、上京。さまざまなことが天気にかかわっているということを経験し、故郷や家族、仲間のために何ができるかを考えながら成長していく物語。

モネちゃんの両親の馴れ初めの続きを見られるかと思ったら違ったので少し残念でしたが、モネちゃんと菅波先生のやり取りが微笑ましくて好きなので、今回も2人のシーンがあって嬉しかったです。菅波先生の不器用で素直じゃないけど、人の良さが出るところや、モネちゃんの言葉に一瞬見せる素を見せる坂口さんの演技が素敵だなと思います。在宅医療に切り替えたカフェのマスターやそれを取り巻く人たちのこれからが気になる回でした。

>>おかえりモネ全話を無料動画で視聴する方法

※31日以内に解約すれば0円

2021年6月時点の情報です。最新情報はU-NEXT公式サイトをご確認ください。

ABOUT ME
ヒロセ@ドラマ好き主婦
昼間は家事や育児で時間が潰れてしまう。夜にドラマやアニメを見るのが唯一の癒やし。年中オンラインでドラマ&アニメ&映画見ている主婦です。年間300本以上の映像作品を見ている視点からあらすじや感想を書いていきます。おすすめの動画見放題サービスも要チェックです♪

ブログランキングに参加しています。応援の方よろしくお願いします。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です