おかえりモネ

おかえりモネ30話みんなに感想!ネタバレあり!

おかえりモネ│みんなの感想や口コミ

おかえりモネ30話のあらすじ・ネタバレあり

ジャズ喫茶のオーナーの田中知久が森林組合にテーブルと椅子を注文し、永浦百音は納品を無事に済ませました。田中は自分が注文したテーブルと椅子を元妻に見に来てほしいと伝え、永浦と元妻が来るのを待っていました。

ここで気になることといえば田中の元妻のことで、永浦亜哉子のことかもしれません。亜哉子は百音の母の母であるというのです。

そのフラグは亜哉子は教師を辞めていることや、百音が「だれかの役に立ちたい」と思っていたことです。また、田中と百音の父の耕治との間になにかトラブルがあった感じがするため、田中の元妻がまさか百音の母親その人だったという可能性もあります。

百音はさすがに自分の母が恋愛をしていると知ると混乱し、冷静に受け入れられないかもしれません。しかし、百音はそれを知っても肝が座っているためあまり気にしないかもしれませんが、果たしてどのような展開になるのか注目されます。

田中は在宅診療を行い、中村が菅波に協力するように強く求めています。また、森林組合になぜ食卓テーブルや椅子を注文したのか謎であり、百音とともに別れた妻に連絡をして待っているところが気になるところです。

田中は家族と再開するために在宅診療を行い、食卓テーブルと椅子は元妻と一緒に暮らすために注文したのかもしれません。また、田中は百音の両親の旧友でもあり、百音に二人のなれ初めの話をしました。

母の亜哉子は父の耕治のことが好みであり、断っても諦めなかったことがありました。なぜなら、耕治は地元に忘れられない人がいるためで、亜哉子はそのことを知っても諦めなかったため結婚することになったそうです。

田中は亜哉子に耕治の良さが何であるか聞くと、トランペットの音が影がなくて明るいと思ったからだと答えました。百音はそのことを聞いてくすぐったい気持ちになり、母の思っていたことをイメージしたのでした。

百音は日曜日に田中から別れた妻が来るので立ち会ってほしいと頼まれ、そのために森林組合からテーブルと椅子を注文していました。多分、この場でドッキリさせるのか本当のことを話すのか謎が深まるばかりですが、別れた妻が百音の母親その人なのかもしれません。

そして約束の日曜日を迎えて百音はジャズ喫茶にダイニングテーブルと椅子を納品し、田中の元妻を待つことになりました。しかし、店にやってきた人が誰なのか気になるところで、次回にその人物が明かされ新たな展開を迎えそうです。

>>おかえりモネ全話を無料動画で視聴する方法

※31日以内に解約すれば0円

2021年6月時点の情報です。最新情報はU-NEXT公式サイトをご確認ください。

\全話一気に見るなら/

↑全話一気に視聴する↑

公式:https://video.unext.jp/

おかえりモネ30話みんなの感想

おかえりモネ30話みんなの感想

百音の母・亜哉子が放った大逆転のひと言が「……クソです」だったとは、想像もつきませんでした。しかし、妙に純真であり、清々しく、その言葉に若かりし頃の父・耕治が魅かれたのは当然でしょう。一方でジャズ喫茶の店主・田中は元妻との再会を試みたものの、その願いは叶わず、切ない気持ちなりました。

いつ、大人たちの青春物語が出て来るのか楽しみでした。
自分が嫌だなぁと思っていることを全肯定されたら、心は動くだろうなぁと感じました。
最後、田中さんの元奥さんが来るのかドキドキしてましたが、来なかったのはちょっと肩透かしでした。その代わり、ちょうど話に挙がっていた百音ちゃんの両親が来たことはよかったです。

田中さんのことから管波先生が自分は訪問診療という人と深く関わる仕事は向いてない、出来ないんだと自分の弱さを百音に伝えるのですが、百音は否定することなくそんな先生はわかっているし優しさを感じていると返答。二人の距離感がちかくなっているのだなと思いました。田中さんの元の奥さんが来なかったけれど百音の両親がきて寂しさがやわらぎ良かったと少し安心しました。両親の若い頃の回想シーンをみて鈴木京香さんはいつもかわいいなと思いました。

ついにモネのご両親の馴れ初めを知ることができました!自分の奏でる音楽は影がなくてつまらないと自己否定していたお父さんのことを全力で肯定した若かりしお母さん、素敵すぎます!前向きでポジティブでまっすぐなことの、どこが悪いんだ?本当にお母さんの言うとおり。私の心にも響きました。温かみのある大きなダイニングテーブルを受け取って嬉しそうな田中さん。ついに元奥様が来ることはありませんでしたが、代わりに?モネのご両親がやってきて田中さんも笑顔になりました。前向きでまっすぐなみんなの笑顔に囲まれてダイニングテーブルも嬉しそうですね。モネのご両親の愛が育まれるのを近くで見守ってきた田中さん。今度はモネと菅波先生のことを見守ってくれるのでしょうか?2人の今後の関係にも期待が高まります。

お母さんの明るくて、まっすぐで、何が悪いのと言う言葉が印象に残りました
人の長所や短所は他の人から見るとまったく違う解釈もあるのだなぁーと思いました。
モネがまっすぐなのも、あのお母さんの子供だからだと思いました

ようやくアヤちゃんの大逆転を聞けました!断られても諦めることなく思いを伝え続けるのはとてもすごいことですね…明るいだけでは音楽は厳しいだなんて大変ですね…でも、そんなコージーの弱点を全肯定!それは確かにうれしいことですね。
モネと菅波先生がどのように仲直りするのか楽しみだったのですが、二人ともペコペコしてる姿はとてもかわいかったです。菅波先生は患者のことをあまり考えていないと自分の弱点を話していましたね。でも、モネは菅波先生のことをアヤちゃんみたいに肯定しているように感じたのは私の気のせいでしょうか…
結局、田中さんの奥さんは来ませんでした…まぁ、田中さんがしたことを考えたら当然のこと。でも、アヤちゃんとコージーが来て田中さんが嬉しそうでよかったです!永浦家は明るくて真っ直ぐでいいですね。
あと、最後の写真はどういうことなんですか!?フラグってことでいいですよねっ?

ジャズ喫茶のマスターが奥さんが来るのを待っているシーンでは、早く来てくれないかな…と思わずにはいられなかったけれど、結果、来なくて、辛いなぁ…と思いました。しかし、モネの両親が来てくれて、自分にも心配してくれる人がいると心強かったと思います。また、先生とモネのシーンも、会ってすぐに謝るという行動を二人ともするというのは、すごく気にかけていたんだろうな…とお互い思いあっているなと思いました。

気になっていたモネのご両親の馴れ初め話の続きが聞けてよかったです。そして、ご両親もモネと菅波先生も、価値観や性格の違いがありながらも、お互いを認め合うことで心の距離を縮めていきました。違いを認められるというのは、根が明るいからだと感じました。

青春時代を一緒にともにした仲間っていいな~と思いました。一瞬であの頃に戻れる仲間って素敵だと思いました。あの頃があって今があると思える人生でありたいと観ながら今をちゃんと生きようと思えました。人の思いは様々だけど、モネが言うように相手のことを思いやる気持ちはきっと伝わるとしみじみ思った回でした。

お母さんお父さんの馴れ初めは、もっと先の話でやるのかなと思ったらまさかの今日でうれしかったです。お母さんが結構積極的でモネもにているなら、モネもどこかで先生にズバッと言って先生を落とすのかなぁ〜と思いました!それはまだまだ先かな。

>>おかえりモネ全話を無料動画で視聴する方法

※31日以内に解約すれば0円

2021年6月時点の情報です。最新情報はU-NEXT公式サイトをご確認ください。

ABOUT ME
ヒロセ@ドラマ好き主婦
昼間は家事や育児で時間が潰れてしまう。夜にドラマやアニメを見るのが唯一の癒やし。年中オンラインでドラマ&アニメ&映画見ている主婦です。年間300本以上の映像作品を見ている視点からあらすじや感想を書いていきます。おすすめの動画見放題サービスも要チェックです♪

ブログランキングに参加しています。応援の方よろしくお願いします。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です