おかえりモネ

おかえりモネ34話の感想ネタバレあり!二回目の気象予報士試験の結果は不合格

おかえりモネ│みんなの感想や口コミ

おかえりモネ34話のあらすじやみんなの感想を掲載していきます。ネタバレもあるのでご注意くださいね。

34話では田中さんがついに治療へと進み前向きになれました。モネも嬉しそうでした。

気象予報士試験結果に不合格となってしまったモネ!今後がどうなるのか心配です。

>>おかえりモネ全話無料で視聴する方法!見逃し配信や再放送について

\全話一気に見るなら/

↑全話一気に視聴する↑

公式:https://video.unext.jp/

おかえりモネ34話あらすじ

百音がサヤカ(夏木マリ)の思いに心動かされた第33話。第34話では、暴風雨から一夜明け、サヤカは朝岡(西島秀俊)が気象情報を伝えるテレビ画面に見入る百音の様子に気がつく。未知(蒔田彩珠)の進路を心配していた耕治(内野聖陽)だったが、百音の助言も受けて未知に任せることに。ある日、森林組合の面々が前日のラグビーの試合結果で盛り上がる中で、百音はその試合にも朝岡たちの会社が関わっていると知り、気象情報会社への興味をいっそう募らせていく。

おかえりモネ34話みんなの感想

おかえりモネ34話みんなの感想

>>おかえりモネ全話無料で視聴する方法!見逃し配信や再放送について

\全話一気に見るなら/

↑全話一気に視聴する↑

公式:https://video.unext.jp/

田中さんがやっと治療へ

積極的な治療を拒否していた田中さんが、念願の蓮の花の写真を撮って皆に披露します。娘と孫の写真が下手くそだと言い、自分がいい写真を取るんだと意気込みます。

田中さんは、医師から迷うための時間を作るために治療をしましょうと言われていて、それに納得して仙台の病院へ入院して治療することになったのです。

前向きになれた田中さんを見て、モネは嬉しそうでした。モネとさやかさんは誕生日が同じだったので、2人で実家から送られてきた日本酒で乾杯をします。

林業でも、漁業でも、つぎの世代が育っていると、さやかさんとおじいちゃんが電話で会話をしているのですが、当の本人たちはそんなことに気がつかない様子です。周りから見ているとわかることって有りますよね。

モネの夢も応援したいし、複雑な気持ちに

天気予報を熱心に見るモネを見て、サヤカさんはモネが真剣に天気のことを考えていると感じ取ったのですかね。サヤカさんとしては山の仕事を続けてもらいたいし、モネの夢も応援したいし、複雑な気持ちになります…
田中さんは仙台の病院に移ることになってしまいました…

病状は良くないんでしょうね…娘さんとお孫さんの写真をお情けで送ってくれたんですね、いい家族だ…菅波先生が言っていた迷う時間のおかげで田中さんが生きる希望を見出すようになって良かったー!

モネの説得?のおかげでコージーがみーちゃんの進路を応援してくれることに。

モネもみーちゃんも真剣に仕事に取り組んでいるおかげか、サヤカさんと竜己さんに認められてよかったです。次の世代が育ってる、伝統を引き継ぐものとしては嬉しいことなんでしょうね。

五郎丸選手ってもうそんな昔だったんですね…あのルーティンが懐かしい!スポーツにまでも気象は関係しているとは、やはり生きる上で大切なことだと痛感します…!

二回目の気象予報士試験の結果は不合格でした!でも、朝岡さんとお弟子さんのおかげでモネのモチベーションも上がったのではないでしょうか!

「迷うための時間」という素敵なフレーズ

 医師・菅波のひと言が、ジャズ喫茶の店主・田中を「もうちょっと長く生きたい」という気持ちにさせた。「何もできなかった」ことを悔やんでいた百音は、気象予報士・朝岡の「次は何かできるようになりたい」の言葉に共鳴し、進むべき道が見え始めたようだ。

たったひと言が、置かれている立場や受け取り方によって、その後の人生を大きく左右する。その言葉に強い思いが込められいればいる程、人に届くものですね。薄っぺらな長ったらしい説明よりも、一般論よりも、思いの籠った言葉の強さを感じました。

また、34話では、「迷うための時間」という素敵なフレーズに出会いました。百音には、そのための時間がたっぷりある。年齢だけを考えると、私には時間が残り少ないと思いますが、真剣に悩むことで夢を諦めずに、挑戦し続ける気持ちなりました。

百音の気持ちと反比例する試験の結果

田中さんが病院に入院すると決めたり、離別していた家族と連絡を取っていて孫の写真を送ってもらったと喜ぶ姿に、以前よりもずっと前向きになってきたことが分かり、ほっとした。

一方で百音の家族が離れていてもいつも暖かく百音のことを見守ってくれていたり、百音の妹が相談してきたり親を説得する様子に家族の仲の良さを感じたり、百音の周りの人々の暖かさが伝わる描写に心が温かくなった。

また気象情報が様々な場面で使われていることに感心しつつ、百音がそちらの世界に惹かれていく様子や、朝岡さんに導かれている最中なのかもしれないと思わせる流れにワクワクしたり、百音の気持ちと反比例する試験の結果に焦ったさを感じたりと今後の百音を応援したくなる回だった。

未知ちゃんの進路問題

まず、田中さんがいっときの生死をさ迷うような状態から、睡蓮の写真を撮れるまでに回復してよかったです。入院生活は続くけど、今後もサポートはしてもらえるようで安心しました。

未知ちゃんの進路問題に関しても、丸く収まったようで何よりです。もともと、明確な目標あってのことなので、反対する理由が見つからないと感じていました。

(でも、誰か反対しないとドラマの話にはならないのかなぁ)あと、気象予報士がラグビーの試合にも関わっているという話、初めて目にしました。気象とは本当に様々な分野の行動指針になり得るものなのだと再認識しました。

そういう面を見て、百音ちゃんは更にやってみたい!と感じるのでしょうけれど、なかなか縁はつながらないのが現実なのかなぁ。二回目の不合格を出してましたから。それであきらめるとは思えませんけど。

夏木マリさん演じるサヤカさんの存在

若き世代に対してスポットを当てる場面が多く感じ、主人公含め夢に溢れたフレッシュな雰囲気がよく伝わってくるよう。

個人的には今週のサブタイ通り、夏木マリさん演じるサヤカさんの存在は特に印象に残っている。
この存在がある事で、主人公たちをより引き立たせる良き雰囲気を醸し出しているように感じる。
今後どのような成長物語が待っているのだろうか、と自身でも若き日々を思い起こさせる様であった。

届いた試験結果は不合格ながら、希望への余地が大きく今後の展望に期待させる内容。
同時に、気象予報士試験の難しさについても思いを馳せる。同時に通知ハガキは実物と同じ仕様なのだろうかと。

あとでネットでも調べてみようか。そんな今日この朝の空間なのであった。

>>おかえりモネ全話無料で視聴する方法!見逃し配信や再放送について

\全話一気に見るなら/

↑全話一気に視聴する↑

公式:https://video.unext.jp/

ABOUT ME
ヒロセ@ドラマ好き主婦
昼間は家事や育児で時間が潰れてしまう。夜にドラマやアニメを見るのが唯一の癒やし。年中オンラインでドラマ&アニメ&映画見ている主婦です。年間300本以上の映像作品を見ている視点からあらすじや感想を書いていきます。おすすめの動画見放題サービスも要チェックです♪

ブログランキングに参加しています。応援の方よろしくお願いします。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です