リコカツ

リコカツ10話最終回のネタバレや感想!二人が出した答えとは!?

リコカツみんなの口コミや感想

【リコカツ】最終回が2021/6/18(金)に放送されました。離婚から始まる、という異例のスタートでしたがとうとう最後を迎え、咲と紘一にはどんな未来が待っていたのでしょうか。・・・。

最終話「離婚から始まった恋の結末… あなたと、ずっと…」のあらすじと感想をまとめてみました。

>>リコカツみんなの感想や口コミ!ネタバレ有り!見逃し配信はこちら

リコカツ最終回のあらすじ

そばにいたい、パリに行きたい

お互いの想いが通じ合って前回は終了しました。新に交際を始める咲(北川景子)と紘一(永山瑛太)でしたが、二人の家を売ってしまったことに公開します。そこで弁護士・青山(高橋光臣)にマンションを買い戻してくれるようにお願します。マンションの買主は直接話すことを望み、咲のもとへやってきます。

「山田幸男」と名乗る男は青山の話だと、せっかちで厳しいらしいということです。咲の元を訪れた「山田幸男」は黒い帽子に黒い服、黒いマスク姿でいかにも怪しげ。ズカズカと、家に入ってきたその人物は作家・水無月連でした。彼は二人への嫌がらせの為に即金でマンションを購入した、というのです。30万で貸す、という水無月に紘一はどうしたらいいのか分からない、と困り果てるのでした。

編集部ではファッション誌の編集長・大崎(松永天馬)がパリ研修の返事を待っていました。咲は返事が出来ずに悩みます。パリ研修は今までも希望を出しましたが、2回候補落ちして、今度の3回目でやっと候補に選ばれました。(紘一さんのそばにいたい)(パリ研修に行きたい)考えても答えが出ない咲ですが、紘一には相談できませんでした。

退職の決意

紘一は水無月の家を訪れ、水無月の執筆中の小説が完成したら、咲がパリ研修に行く話を聞きます。知らなかった紘一は咲の元を訪れますが、咲の口からパリ研修の話を聞く事はできませんでした。紘一は咲の寝室でたくさんのファッション誌を目にして、咲の仕事への情熱を感じるのでした。

紘一は父・正(酒向芳)の働いている温泉旅館を訪れます。そこで父から「一人の人間として大事な人を守れ」と言われます。紘一は改めて咲を守ることを決意し、そのためにメディックの仕事を辞める決心をしました。上司である航空救難団隊長・重森(菅原卓磨)に退職届を渡すのでした。

紘一が自宅へ戻ると家の前で咲が待っていました。有休を利用して会いにきたのです。その夜は咲の手料理を食べて、二人の時間を過ごすのでした。

翌朝、咲が目覚めるとすでに紘一の姿はなく、出勤したようでした。咲が何気なくゴミ箱を覗くと退職届の書き損じがありました。「何やってんのよ」咲の顔色が変わりました。

二人の覚悟

勤務地につくと、咲が紘一の前に立ちふさがります。咲の姿に驚き車から降りた紘一の頬を咲は叩きました。「退職届なんて!どうしてこんな勝手なことをするの⁈」紘一は「君といるためだ」と答えました。「仕事を辞めてパリへ行く。もう君と離れることは耐えられない」咲は紘一にメディックを続けてほしいと話しますが、紘一は離れ離れになる危機を避けたいと打ち明けます。二人はどうすれば二人でいられるのか最善を話し合うことにしました。咲は「もうパリにはいかない」と紘一のことを考え、夢を断念するのでした。

咲に促され紘一は退職届を取り下げました。隊長・重森は何かあったら相談してほしい、というのでした。

買い戻したマンションで、今後の二人のことを話し合うことにした咲と紘一。「私も迷っていたの。決められてよかった。」パリ行断念を決めた様子の咲ですが「君は本当にいいのか?パリに行かなくて。迷うってことは、生きたい気持ちがある、ということだ」と言われて本音を語ります。

「私はパリで研修したいし、紘一さんのそばにいたい」心の底からの気持ちでした。「3年くらい、自分は待つ、君がどこにいても想いを届ける自身がある」「咲さんと過ごす幸せな未来しか見えない」という紘一の言葉に咲は決意をします。「私、覚悟をきめる、そのためにベストを尽くしたい」

「私はもう一度あなたの妻になりたい」「自分ももう一度きみの夫になりたい」二人は誓い合ったのでした。遠距離で交際する二人は、「緒原紘一・水口咲ルール」という二人のルール作りをするのでした。

それぞれの新しい関係

緒原正は温泉旅館のゴミ置き場で作業をしていました。そこへ母・薫が偶然ゴミを持ってきました。二人きり、まわりには 誰もいない。薫は正に「口に出していってほしい」と話します。正が何を思っているか分からなからです。正は、自衛隊員の時はいつも薫と紘一の写真をポケットに入れていたことを話しました。そして、気持ちを伝える努力をしなかった事を謝罪します。更に「これから先は君の思い出の中で自分の存在を残せれば」と気持ちを伝えます。薫の「残念ですが、もう元の夫婦には戻れませんね」という言葉に正は肩を落とします。薫の言葉は続きます。「でも違う関係なら。これからたくさん二人の思い出も作れるかもしれません」正は喜びで薫の手をとるのでした。

一方、水口美土里は乳がんの治療を終え、退院して帰宅しました。笑顔で武史は美土里を迎えます。武史は真っ赤なバラの花束を美土里に送ります。そして「俺と結婚してくれないか」と美土里にプロポーズするのでした。「もう再婚はしない」という美土里の言葉に武はがっくりとうなだれます。「まずはお友達からね。お陰様で長生きできそうだし」にっこりとほほ笑んだ美土里の顔。武史は嬉しい驚きで「うん・・・・うん!」と返すのが精一杯でした。

両親たちも新しい関係を築き始めたのでした。

夫婦の形は夫婦の数だけある

咲はフランスへ旅立ち、パリと日本の遠距離交際が始まりました。出国前につくったルールを守り、1日2回のブデオ通話で会話を欠かしません。紘一は咲が帰ってくる日をカウントしながら、1038日、961日、814日、685日、と日常を過ごしていました。そして、待ちに待った帰国当日、マンションで咲を待つ紘一のもとに、咲から帰れない、と電話が入ります。この日を楽しみにしていた紘一は会いたい気持ちを咲に伝えます。

「サープラーイズ!!!」玄関の扉が開き、電話していたはずの咲が立っていました。驚く紘一ですが「ただいま」という咲の言葉に「おかえり」と返します。二人は指輪を好感し、やっと夫婦になれることの喜びをかみしめるのでした・夫婦の形はそれぞれ、夫婦の数だけあるのです。

紘一は咲の肩を抱きますが、なかなかうまくキスができません。咲は背伸びをして・・・・。

リコカツ最終回の感想

離婚から始まったドラマでしたが、みんなハッピーエンドで終わりました。ありきたりな終わり方かもしれませんが、見ている側からすれば一番幸せな終わり方です。

ドラマの中で薫や緑が「人生100年時代だから」と言っていますが、本当にその通りだと思います。何が起こるか分からないけど、思いを伝えて話し合っていかなければいけないと思いました。夫婦の形は夫婦の数だけある、正にその通りで一つの形には収まらないと思います。二人で夫婦の形を作っていかなければならないと思いました。

ドラマでは、咲の身に着けているものに楽しませてもらいましたが、紘一に笑わせてもらいました。真面目で無骨な紘一がとてもよく演じられていたと思います。

この後の咲と紘一致の間に子供が出来て、それぞれがどうなったか、のような話を作ってもらいたいです!本当に面白かったです、出演者、スタッフの皆様、ご苦労様でした。

>>リコカツみんなの感想や口コミ!ネタバレ有り!見逃し配信はこちら

リコカツ最終回みんなの感想・口コミ

今回のドラマは瑛太の史上最高な役で本当に魅力的でした。 景子ちゃんがまだ新婚という事でキス無しが条件だったらしいです。が、最後は見たかったなあ〜… でもああいう終わり方も、らしいんですかね… あと水無月先生が個人的にはあまり惹かれなかった…

水無月先生の小説。最後のページの一文に米津玄師の「LEMON」の歌詞がはいっていましたよ。 ‛あの日の悲しみさえ、あの日の苦しみさえ’の一文は、まるで視聴者に挑戦状をたたきつけるが如き!そういうギミックのあるところも楽しみ方の一つでありました。 あの愛すべきキャラ「紘一」にもう会えないのは寂しいな~と思います。

両方の親も離婚したけど、最後はみんな元サヤに戻ってハッピーエンドでよかった~。絋一のキャラよかった。咲からキスした感じで終わったけど、そこは映して欲しかったなぁ。

素敵なドラマが終わってしまいました。 なかなか素直になれない2人に何回もモヤモヤしましたが、最後はどの夫婦もいい形に落ち着いて良かった。 主題歌もすごくよかったです。 「逃げ恥」みたいに数年後ドタバタする2人を見てみたいです。

 新しいルールに、嘘はつかない、すぐ離婚って言わない、って決めたのに、咲にすぐ離婚だ!!って言う紘一、そこだけ、不快でした。今までの騒動は、このセリフを言うからですよね。 結婚生活は、結局、どちらかの譲り合いで成り立つのかなと思いました。 何それ!さっそく、ルール破ったでしょ!!では、けんかになるだけですもんね。

リコカツ最終回を迎えて、寂しさを感じている方が続出ですね。(私もその一人です)リコカツロスが始まってしまうかも・・・。

ABOUT ME
ヒロセ@ドラマ好き主婦
昼間は家事や育児で時間が潰れてしまう。夜にドラマやアニメを見るのが唯一の癒やし。年中オンラインでドラマ&アニメ&映画見ている主婦です。年間300本以上の映像作品を見ている視点からあらすじや感想を書いていきます。おすすめの動画見放題サービスも要チェックです♪

ブログランキングに参加しています。応援の方よろしくお願いします。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です