女優

久間田琳加の実家はお金持ち!亜細亜大学だと判明!彼氏は金子隼也

現在「Seventeen」(集英社)の専属モデルであり、女子中高生、10代女子から絶大な支持を持つ、【久間田琳加】さんについてご紹介します。

モデル業だけでなく「ヒルナンデス」などのバラエティー番組や「#コールドゲーム」などの女優業もこなすマルチな才能の持ち主です。

最近は可愛いと話題になっており次世代のスターになりそうな予感ですね。

久間田琳加の実家はお金持ち

久間田琳加さんは生まれてすぐ父親の仕事の都合でフランスに移り住み、6歳までフランスの第二の都市のリヨンで暮らしていました。色が白く眼が大きく西洋な顔立ちの琳加さんですが、ご両親は日本人で、彼女はハーフではないそうです。

幼少期はフランスに住んでいた

幼い頃はフランス語を話せたそうですが、日本の生活に馴染むに連れ忘れてしまったそうで、現在は「ボンジュール(フランス語の挨拶。こんにちは、などの意味)」「メルシー(ありがとうの意味)」くらいしか分からないそうです。フランス語をはなす環境になかったから、ということですがなんだかもったいないですね。

フランス在住時はバレエを習っていたそうです。

彼女のSNSを見ても、ご両親の職業や画像はありませんので憶測になりますが・・・。父親は海外赴任なので、外交官や外資系企業にお勤めなのでは?と思ってしまいます。もしくは貿易関係か・・・。どちらにしろ海外色の強いグローバルなご職業だと想像できます。

お金持ち学校、玉川学園

琳加さんは中学校から高校まで玉川学園に在学していました。この玉川学園の学費がすごいのです。東京都の中で一番学費のかかる学校と言われています。

クラスにより授業料は異なりますが、中東部の交際学級コースは年間1307000円の学費が必要です。多摩川学園の在学した芸能人には大鶴義丹さんや宮本亜門さん、DAIGOさんなどがいます。

皆さん、ご実家が裕福な方々ですね。この玉川学園に子供を通わせる事の出来る経済力がある=お金持ちとなります。因みに、芸能人のお子さんも多く在学しており、赤井秀和さん、ミスターチルドレンの桜井和寿さん、ラサール石井さんのお子さんも通われていたそうです。

他にも、中学生の琳加さんのお部屋の写真が雑誌に掲載されています。なんとも上品な可愛らしいお姫様のような写真です。お部屋の写真には庶民的なものが見当たりません。

白い猫足の机、ピンクの上品なベット。なんとなくフランスの香りがただよっているような気がする写真でした。

これらのことから、間違いなく琳加さんのご実家は「お金持ち」であると推測できます。

久間田琳加のプロフィール

久間田 琳加は、日本のファッションモデル、女優。所属事務所はレプロエンタテインメント。「女子高生の為のWEBマガジン」EMMARY第3代編集長。生年月日: 2001年2月23日 (年齢 20歳)。出生地: 東京都。身長: 164 cm

メディア:Twitterインスタグラム、

出演作品:お茶にごす、#コールドゲーム

久間田琳加は亜細亜大学に通っている!?

亜細亜大学が芸能人御用達の理由「一芸一能入試」

亜細亜大学は1955年に設置された日本の私立大学です。東京都武蔵野市と東京都西多摩郡日ノ出町にキャンパスがあります。多くの芸能人を輩出している大学としても有名です。では、なぜ亜細亜大学は芸能人御用達なのでしょうか?

その理由は1987年から始めた独自の入試スタイル「一芸一能入試」にあります。亜細亜大学は「一芸一能入試」による募集を積極的に行っており、実際、多くの芸能人が入学しています。

松たか子さん、加藤あいさん、ベッキーさんなどが「一芸一能入試」で亜細亜大に入学したことはよく知られています。

これだけ聞くと“芸能人でもないと「一芸一能入試」は難しいのでしょう…”と思ってしまうかもしれませんが、そんなことはありません。過去には「けん玉日本一」や「一輪車日本一」の人が「一芸一能入試」で入学しています。

もちろん入学後は芸に秀でていれば良いというものではなく。充分な学力がなければ卒業できません。

久間田琳加は大学生ではない

多数の芸能人が在学する亜細亜大学ですが、久間田琳加さんは在学しているのでしょうか?

答えは「NO」です。

メディアで報じられたコメントを時系列に調べてみましょう。

久間田琳加さんは小学校から高校まで町田にある玉川学園に在学しています。高校生2年の時に将来の進路についてインタビューを受けていますが、「進路は未定ですが、大学進学を考えているので」と答えています。

この時点では大学進学の意志があった、ということでしょう。

当時は16歳。まだ進学を決めたわけではなかったようですが、「やらなきゃ」という意識になっていたようです。モデルとしての活躍も多いですが、まだ誰もが知っているほど有名なわけではないのかもしれません。

そのため、大学には通っているのだろう…という憶測もあったのかもしれないですね。

大学には行かず芸能で生きていく決心

高校3年生の時のバースディイベントで高校卒業後の進路を聞かれ、「学生ではなくなるので、一番は落ち着いた女性になりたいです」と答えています。

「学生ではなくなる」と言っている訳ですから、大学生にはならない、と解釈してもよいと思います。

琳加さんは、高校3年生まで間で久間田さんは、映画2本、CM2本に出演しており、2017年8月に『Seventeen』でも特集が組まれて、2019年8月にはソロの表紙もも飾っており多忙を極めています。

彼女の中で芸能で生きていく決心があったのではないでしょうか。

高校卒業後は「ヒルナンデス!」の金曜レギュラー、『マリーミー!』(テレビ朝日系)で地上波連続ドラマ初主演曜レギュラー、『お茶にごす。』(テレビ東京系)に姉崎奈緒美役で出演、『#コールドゲーム』(フジテレビ系)木村陽菜役と活躍を続けています。これからもさらなる活躍が期待されますね。

久間田琳加の彼氏は金子隼也

久間田琳加さんの彼氏は金子隼也さん、という噂がネット上で広まっていますが、はたして本当なのでしょうか?

金子隼也さんは 元・天てれ戦士

では、金子隼也さんってどんな方なのでしょうか?

金子隼也さんは1999年の現在21歳。琳加さんの1つ上ですね。子役からデビューしており、2012年にピラメキーノ(テレビ東京系)、同じく2012年に大!天才てれびくん(NHKEテレ)に出演しています。

その後、2012年ー2014年「ニコラ☆プチ」、2014年「ニコラ」でメンズモデルを務めます。琳加さんも「ニコラ」で専属モデルをしていましたから、ここで接点がありましたね。

では、なぜ付き合っているとうわさされるのか?

キス画像が流出

噂の原因となる画像を発見することが出来ました。「ニコラ」主催の「カップルランウェイ」での一幕なのですが、文字通りモデルさん同士がカップルに扮してランウェイを歩くというものです。

画像は金子さんが琳加さんと向き合い、あごをもちあげる、いわゆる「アゴクイ」をしている瞬間なんですが・・・。良く見ると・・・相手の女の子は琳加さんじゃない?!

この「アゴクイ」されている女の子は同じ「ニコラ」の専属小林恵月さんであることが判明しました。確かに、178センチの金子さんと164センチの琳加さんの写真にしては身長差が無いです。

ショーのパフォーマンスを勘違いした人が付き合っていると思ったのでしょう。それにしても琳加さんじゃないのにでネット上で噂になってしまうなんて驚きです。

久間田琳加と金子隼也は付き合っていない

結論、久間田琳加さんと金子隼也さんは付き合っていない(と思われます。)

ネット上では、金子さんは「大!天才てれびくん」で共演した長谷川ニイナと付き合っているといわれています。長谷川ニイナさんは父親がカナダ人、母親が日本人のハーフです。

ニイナさんは現在高校生。ただ、この噂もファンの憶測ではないかと思われます。

美男美女はつきあってほしい、というファンの願望のあらわれかもしれませんね。

うわさになるのは人気者で注目されている証拠です。見ている私達は鵜呑みにしないように気を付けなければいけませんね。

ABOUT ME
ヒロセ@ドラマ好き主婦
昼間は家事や育児で時間が潰れてしまう。夜にドラマを見るのが唯一の癒やし。年中ドラマ見ている主婦です。年間100本以上ドラマを見ている視点からあらすじや感想を書いていきます。おすすめの動画見放題サービスも要チェックです♪